「 コミュニケーション・人間関係の心理学 」一覧

ポジティブな人ほど幸運?運の良さを上げるための4つの科学的なポイント

ポジティブな人ほど幸運?運の良さを上げるための4つの科学的なポイント

幸運になるためのコツは信じること 幸運になるための秘訣は自分を信じることです。 イギリスの心理学者リチャード・ワイズマン博士の研究によると、自分のことを幸運だと信じている人ほど、道ばたに落ちているお金を見つける確率が高くなることがわかっています。

あなたが孤独な理由はこれかも?不安を感じやすい人は他人を信じない!

あなたが孤独な理由はこれかも?不安を感じやすい人は他人を信じない!

不安を感じすぎると孤独になる 不安傾向が強い人ほど人を信じない性格になってしまいます。人を信じられなくなると社会生活が営めなくなるので経済的に成功しにくく、自身の健康状態にも悪影響を及ぼしてしまいますので、不安を感じやすい人は注意してください。 アメリカ、イリノイ大学...

相手にバレないで行う無意識の説得術!プリシュエージョンの使い方

相手にバレないで行う無意識の説得術!プリシュエージョンの使い方

説得に大切なのは事前の準備 今回は交渉事に使える心理テクニックのひとつ、プリシュエージョン(事前説得術)の具体例と使い方の続きです。 プリシュエージョン(PRE-SUASION)は、社会心理学者のロバート・チャルディーニ博士の提唱する説得術で、本番の説得や交渉の前に行...

会社や職場で成功するのは民主的リーダー?権威的リーダー?評価の高い人の特徴

会社や職場で成功するのは民主的リーダー?権威的リーダー?評価の高い人の特徴

部下からの評価が高いリーダー 部下の話を聞く民主的なリーダーと、話はあまり聞かない権威的なリーダー、仕事で成功するのはどちらのタイプのリーダーなのでしょうか? 研究によると、指示を出す権威的なリーダーの方が高い評価を得られることが分かっています。

たった一言であなたの立場は有利になる!プリシュエージョン、事前説得術とは?

たった一言であなたの立場は有利になる!プリシュエージョン、事前説得術とは?

本番の説得より大事な事前説得の技術 今回は交渉事に使える心理テクニックのひとつ、プリシュエージョン(事前説得術)の意味と使い方について解説していきます。 社会心理学者のロバート・チャルディーニ博士は、研究調査のために様々な営業現場に潜入したとき、あることに気づきました...

仕事の成功に個人のIQは関係ない!という心理学研究を紹介

仕事の成功に個人のIQは関係ない!という心理学研究を紹介

本当に頭が良い人は成功しやすいのか? IQというと頭の良さを測る指標として今でも使われています。当然ながら頭が良いほうが社会的に有利な立場になりやすくなるので、IQが高い方が仕事もうまくいきやすいだろうと考えられてます。 しかし今回紹介する研究では、「IQと仕事の成果...

おまじない効果!おまじないを唱えるだけで本当に成功するようになることが判明!

おまじない効果!おまじないを唱えるだけで本当に成功するようになることが判明!

おまじないには効果があった! 今回は以前にも話しました、ジンクスやおまじないに関する心理学について解説していきます。気になる人はよかったら過去の記事を読んでみてください。 ・運を良くする科学的な方法!ラッキーアイテムで本当に幸運になれる 2010年にドイツのケルン大...

不幸になるギブアンドテイクの心理学!人に優しくするときの注意点

不幸になるギブアンドテイクの心理学!人に優しくするときの注意点

ギバーが成功する心理 他者に与えられるギバーの精神を持った人が成功するというのが最近の心理学的な答えです。 しかし、与え方を間違えてしまうと逆効果で不幸せになってしまうこともわかっています。

通勤時間が長いだけで離婚が増える!という恐ろしい研究

通勤時間が長いだけで離婚が増える!という恐ろしい研究

通勤時間はメンタルに影響大 通勤時間は意外と私たちのメンタルに影響を与えている大切な要素です。 研究によると、実は通勤の条件というのは、お金や人間関係と同じくらい私たちの幸福を左右している大事な要素であることがわかっています。

なぜ?夜更かしをする人がモテる心理学的な理由

なぜ?夜更かしをする人がモテる心理学的な理由

夜更かしをするはモテる 今回は以前解説した、夜更かしをする人はモテるという心理の理由を解説していきます。 元となっている研究は、ハイデルベルク大学のクリストフ・ ランドラー博士、ナディーン・エベンホー博士らが2012年に行った研究です。 こちらの論文によると、夜...

ストレスを感じたら座り方を変えるだけで幸せになれる!

ストレスを感じたら座り方を変えるだけで幸せになれる!

座り方を変えると同時に気分も変わる もしも今あなたがすでに落ち込んでいて暗い気分になっているなら、背筋をまっすぐに伸ばすことでその気分を改善させることができます。 2015年にニュージーランドにあるオークランド大学心理医学科のシュヴェータ・ナイル博士、ネイサン・コンセ...

衝撃的!左利きには天才とバカが多い

衝撃的!左利きには天才とバカが多い

左利きの人には IQ が高い人が多い 1980年に行われたアメリカにあるサンノゼ州立大学心理学部のロバート・A・ヒックス博士、クリスティン・M・デュセック博士らの研究では、左利きの子供にはIQが高い人が多く、成功もしやすいというデータが出ています。 IQ が132もあ...

ウィスコンシン大学の心理学者が教える心を強くする8つの方法!後編

ウィスコンシン大学の心理学者が教える心を強くする8つの方法!後編

心を強くする8つの方法 今回は前回、前々回と紹介した、ウィスコンシン大学の心理学博士が教える心を強くする方法の続きです。 ウィスコンシン大学マディソン校で心理学、脳科学および精神医学を研究しているリチャード・J・デビッドソン教授が提案する、心が前向きになり、集中力...

アンカリング(効果)とは?意味と使い方、関連研究を解説:心理学用語辞典

アンカリング(効果)とは?意味と使い方、関連研究を解説:心理学用語辞典

アンカリングの心理効果とは? アンカリングとは認知バイアスの一種であり、先行する何らかの数値(アンカー、錨)によって後の数値の判断が歪められ、歪められて判断された数値が先に示されたアンカーに近づく傾向が出てしまう心理現象のことです。 日本語では、係留(効果)と呼ばれる...

心理学者がおすすめする心が強くなる8つの方法!前編

心理学者がおすすめする心が強くなる8つの方法!前編

ウィスコンシン大学流メンタル強化テクニック メンタルの強さは自分らしく人生を生きていく上で大切な要素の一つです。 心が健康的で強くあれば、周りの意見に流されたりネガティブな情報に踊らされることなく、本当に自分のやりたいことを実行できるようになるからです。

人間関係に疲れないための心理学的メンタルコントロール術

人間関係に疲れないための心理学的メンタルコントロール術

人間関係の疲れを防ぐ方法 今回は、前回に解説した本当の自分とは違う自分を演じることで起こる「キャラ疲れ」という心理的な問題を解決する方法について話していきます。 前回の心理学を簡単に振り返ると、キャラ疲れが起こると以下のような肉体的・精神的不調が起きます。

本当の自分とは違う、嘘の自分を演じると体調が悪くなる

本当の自分とは違う、嘘の自分を演じると体調が悪くなる

キャラ疲れは自律神経のバランスを崩す 「噓も方便」という言葉があるように私たちが社会的な生活を営むためには多少の嘘や演技は必要であるとされています。 過去の心理学の研究でも、嘘をうまくつける人ほど人間関係が豊かになり対人関係も起こしにくいという結果が出ています。

女性に一番モテるのは結局優しい男性だ!という進化心理学研究

女性に一番モテるのは結局優しい男性だ!という進化心理学研究

優しい人はモテる!という研究 恋愛関係に関する話で、「いい人はどうでもいい人」という言葉を聞いたことがありますか? 要するに、ただ優しいだけではモテないのだ!ということを表した言葉なのですが、今回はこの言葉が本当に正しいのかどうかを心理学の研究結果を見ながら解説してい...

孤独はなぜ体に悪いのか?孤独と人間関係の心理学

孤独はなぜ体に悪いのか?孤独と人間関係の心理学

孤独はなぜ体に悪いのか? 今回は孤独の心理学の続きです。前回同様に2010年にアメリカにある名門ブリガムヤング大学心理学部のジュリアン・ホルト=ルンスタッド博士、ティモシーB.スミス博士らが行ったメタ分析研究をもとに解説していきます。 前回のことを軽くおさらいしますと...