スポンサーリンク

コロナウイルスよりインフルエンザの方が危険は本当?致死率比較

気に入ったらシェアorコメントしてね!

人気の心理学

コロナウイルスはインフルエンザより危険?

コロナウイルスよりもインフルエンザの方が危ない、インフルエンザの方が感染者も死者も多いという話がありますが、今回はそのことについてデータを見ながら解説していきます。

結論から言うと、コロナウイルスはインフルエンザと同じくらいか少し厄介なウイルスという感じです。

ただし、これはウイルスに罹ればの話です。ウイルスに罹る感染率を考慮すると、コロナウイルスはインフルエンザよりも安全な可能性があります。

コロナウイルスの死亡率は0.2%以下

コロナウイルスの死亡率は約0.2%と言われています。この数字は国によってバラツキがあったり、データがまだ出そろっていないのでまだ確定ではないのですが、現在の感染率と致死率を簡単に計算したものがこの数字です。

また、こんな論文もすでに出ています。年齢別コロナウイルスの死亡率です。

~39歳までは0.2%で、40代で2倍の致死率です。50代になってから急激に数字が上がりますが、それでも1.3%です。70代で8%、80代では14.8%となっていますが、高齢者はどんな病気にかかっても危険なので、コロナウイルスだからと言ってみんなでパニックなるほどではありません。

こちらのデータは中国のものなので、日本のような医療レベルの高い国ではさらに死亡率が下がります。

日本の医療レベルだと致死率はさらに下がる

日本の場合は、現状の感染者から致死率を計算すると全体で2%となっています。しかしその感染者の半数は60代以上の高齢者で、その中の半数以上は70代以上の人たちとなっています。

見ての通り、高齢者の致死率は一番低くても3%以上であり高齢者はほぼ10%近い致死率ですから、日本の医療はかなりうまく対応できている状態です。

そして若者や中年の人が死ぬ確率は見ての通り、インフルエンザ同様にずっと低いのです。

コロナウイルスパニックが起きている理由を心理分析
コロナウイルスの反応は過剰 現在起きているコロナウイルスへの反応は過剰です。それはコロナウイルス以外の病気や危険因子に関する統計データを見ればわかります。 例えるのなら、車に轢かれてしまうことよりも隕石が落ちて潰されてしまうことを恐れているような状態です。リスクの大き...

インフルエンザよりも致死率が下がる可能性も?

逆に医療崩壊しているイタリアとイラン、医療レベルが一定ではない中国では死亡率が高いです。最終的なリスクが下がる可能性は大いにあります

また感染者の実数を正しく見積もれていない問題もあり、下手をするとインフルエンザよりも致死率が下がるとすら言われています。

実際に日本よりも検査を多く行っている韓国では全体の致死率を0.8%と低水準に抑えています。日本もこのくらいに数字が下がる可能性は大いにあります。

コロナウイルスとインフルエンザはほぼ同じレベル

実はインフルエンザの死亡率は0.1%であり、ほとんどコロナウイルスと変わりません

なので、万が一1000人以下(現在の感染者数は日本全国でたった542人)という症例数の少ないコロナウイルスに罹っても、危険度はほとんどインフルエンザに罹ったのと同じようなものだということです。

そして、そもそもコロナウイルスに罹る確率はゼロに近いというのも大きなポイントです。コロナウイルスは日本ではまだ流行ってすらいないのです。

うがいで感染予防は本当にできるの?科学的な根拠はあるのか
うがいの研究論文は少ない 風邪やウイルス感染予防策として、手洗いうがいは昔から大切とされてきました。確かに手洗いは感染予防策としてかなりの効果が認められています。 しかし一方で、実はうがいに関しては信頼のおける科学的なデータがあまりないという状況になっています。これだ...

インフルエンザの方がコロナウイルスよりも危険?

当たり前ですが、コロナウイルスに罹るよりもインフルエンザに罹る方が確率はずっと大きいです。

インフルエンザの感染者数は国内だけで毎年約1000万人であり、死亡者数は年間約1万人です。つまり、コロナウイルスの1万倍の感染率です。

コロナウイルスの感染者は多く見積もっても1000人にも満たないので、インフルエンザの1万分の1以下です。

なのでこの数字を考慮して簡単に計算すると、コロナウイルスに掛って死ぬ確率よりもインフルエンザに罹って死ぬ確率の方がずっと高くなります

不安に強くなるためには好奇心を持つことが大切!CQの鍛え方
行動力の高さは好奇心で決まる ずば抜けて行動力がある人っていますよね。海外によく行く人とか結構そういう性格の人が多いような気がします。 「新しい環境でも未知の出来事でも全然大丈夫!」というような心の強い人というのは、心配事や不安が多い人からしたら尊敬できる憧れの対象み...

https://twitter.com/kruchoro/status/1237999242624421888

👉よかったらぜひツイッターのフォローをお願いします🙇‍♂️

イベント自粛もウイルス感染の心配も過剰

コロナウイルスの致死率がインフルエンザの2倍で、インフルエンザの感染率がコロナウイルスの1万倍と計算すると、インフルエンザはコロナウイルスの5000倍危険なウイルスということになります。インフルエンザは怖いですね。

しかし、これまで日本でインフルエンザでイベント自粛やインフルエンザで全国一斉休校など行ってきたでしょうか?答えはNOです。そんなことを毎年やっていたら、一年の半分は休みになりますよね。

つまり、コロナウイルスに対する反応は控えめに言っても過剰ということです。普通に暮らして、普通に仕事をして、普通に遊んでも大丈夫なのです。

というよりも、そうしてこれまで通り健康的に過ごさない方が体に毒ですので、きちんと生活習慣を健康に保ちましょう。

あなたができる最善のコロナウイルス対策はこれだけ!6つのコロナ予防対策
マスクも消毒液も効果ない 転売問題で不安を抱えている人もいるかと思いますが、実はマスクも消毒液も健康体の人が使っても感染予防にはあまり効果がありませんので、無理に購入してまで使い続ける必要はありません。 普通の石鹸で手洗いをすれば、ウイルス感染の予防策としては十分です...