くるくるちょろちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

ちょっと想像するだけ!嫌な気分を晴らすためのメンタルコントロールテクニック

イメージを持つだけで心の状態は変わる

人間が持つ想像力や頭の中でイメージを作る能力は、私たちの心に意外と大きな影響を与えています。

 

なので、考え方を変えたり脳内のイメージを膨らませて視点を変えることで悪い気分も良い気分に変えることができるのです。

 

今回は、頭の中に描いたイメージだけでメンタルをコントロールする心理テクニックを紹介します。

 

こうした感情のコントロール術は、ネガティブ思考を払いのけてポジティブな思考で物事に挑みたいときだけではなく、不用意に周りの人が傷つく言葉をかけてしまったり、他人が嫌がることをしてしまわない習慣を持つことにも役立ちます

 

人間関係を良好にするためにはメンタルのコントロールが欠かせないのです。なので、自分のメンタルをもう一段階高いところへ成長させて優しくなりたいという人も参考にしてみてください。

 

心が動揺することがなくなれば、それだけ人生も楽しく過ごせるようになります。大事なことには至らない些細な出来事に対する心理的な耐性を付けるというような感じです。ネガティブな出来事に心を乱されることが少なくなれば、それだけ優しい気持ちでいられる時間が増えるのです。

・すぐ不安になってストレスを感じる!HSP、敏感な人が強くなるための心理テクニック

https://kruchoro.com/post-4098/

 

イメージングは緊張したときにも使える

さらにこの方法は道具も何も使わず、どこでもできるテクニックなので、緊急を要するときと相性が良いです。

 

頭の中のイメージを使ったこの心理テクニックは、あなたの意識一つで発動させることができるので場面を選ばずに使いやすい方法なのです。

 

例えば、予想だにしないことが起きてしまい、そのために緊張して頭の中が不安でいっぱいになってしまったときなどにこのテクニックを使うことで心を落ち着かせて気持ちを安定させることができます。

 

なので、緊張しやすい人や人前で話すのが苦手な人は今回紹介するテクニックを覚えておくと、すぐに冷静になれるのでおすすめです。

・ストレスに強い人の特徴は筋肉だった!筋肉をつけるだけでメンタルが強くなる!

https://kruchoro.com/post-3985/

 

https://twitter.com/kruchoro/status/1119579970525958145

 

太陽と雲のイメージングで感情をコントロールできる

今回紹介するメンタルコントロール方法は、 頭の中に太陽と黒く濁った雲を描き、明るい太陽が暗い雲をその光で追い払ってくれるところを想像するというものです。

 

太陽が雲を一掃するイメージで、肯定的な感情で否定的な感情を追い払うといった場面を想像してみると次第に気分が改善されていきます。

 

子供だましのような方法にも思えますが、大人と子供の脳みそはそこまで違いがないので、子供っぽいようにも思える方法でもきちんと大人の心理に作用をしてくれるので心配ありません。

 

騙されたと思って試してみてください。コツとしてはアニメを見ているかのようにコミカルな描写で、太陽と雲を表現すると良いです。北風と太陽の絵本のような感じですね。

 

なるべく分かりやすく明るいポップな雰囲気を作ってイメージを膨らませてあげましょう。

・ダメ人間を卒業する方法!やるべきことを絞り込んで目標を達成するアイビーリーメソッドとは?

https://kruchoro.com/post-3649/

明るい太陽が暗くてどんよりとした雲を追い払うイメージを頭の中で思い浮かべるだけで気分が改善されていく
なるべくコミカルなアニメっぽい描写になるように想像すると良い