「 心理学用語辞典 」一覧

アンカリング(効果)とは?意味と使い方、関連研究を解説:心理学用語辞典

アンカリング(効果)とは?意味と使い方、関連研究を解説:心理学用語辞典

アンカリングの心理効果とは? アンカリングとは認知バイアスの一種であり、先行する何らかの数値(アンカー、錨)によって後の数値の判断が歪められ、歪められて判断された数値が先に示されたアンカーに近づく傾向が出てしまう心理現象のことです。 日本語では、係留(効果)と呼ばれる...

フレーミング(効果)とは?意味と使い方、関連研究を解説:心理学用語辞典

フレーミング(効果)とは?意味と使い方、関連研究を解説:心理学用語辞典

フレーミングの心理効果とは? フレーミング効果とは、たとえ同じ内容であっても、情報の提示方法の違いによって選択肢の好みが影響を受けて評価や意思決定が変わってしまう心理現象のことです。 同じことを言っているのに伝え方ひとつで印象が変わったように思えるのは、このフレーミン...

2019年人気だった心理学研究と心理テクニックTOP10

2019年人気だった心理学研究と心理テクニックTOP10

2019年人気だった心理学TOP10 2019年に当ブログ内で人気の高かった心理学の話をまとめました。 特に人気だったのは、自信に関する心理学と恋愛に関する心理学です。どちらも個人の幸福度を高める上で大きなポイントになっていますので参考にしてみてください。 それ...

占いが当たる理由はこれ!バーナム効果、フォアラー効果とは?意味・使い方・関連研究を解説:心理学用語辞典

占いが当たる理由はこれ!バーナム効果、フォアラー効果とは?意味・使い方・関連研究を解説:心理学用語辞典

占いが当たる理由、バーナム効果(フォアラー効果)とは? バーナム効果(フォアラー効果)とは、実際には誰にでも当てはまるような内容であるにも関わらず、その内容が自分だけに当てはまるかのように感じてしまう心理現象のことです。 「人前では明るく振舞っているけれど、一人で悩む...

あることがずっと気になって仕方がない理由!ツァイガルニク効果とは?意味・使い方・研究・関連用語を解説:心理学用語辞典

あることがずっと気になって仕方がない理由!ツァイガルニク効果とは?意味・使い方・研究・関連用語を解説:心理学用語辞典

ツァイガルニク効果とは? ツァイガルニク効果とは、未完了あるいは途中で邪魔をされた課題の方が、すでに完了した課題よりも思い出しやすいという心理現象のことです。発音表記の違いから、ツァイガルニック効果、ゼイガルニク効果、ゼイガルニック効果とも言います。 ツァイガルニク効...