「 教育心理学 」一覧

多くの幸せを感じたいのなら買い物は複数回に分けよう!

多くの幸せを感じたいのなら買い物は複数回に分けよう!

心理学的に正しくお金を使うための8つのポイント 幸せになるためのお金の使い方の続きです。前回のことを軽くおさらいすると、お金は物を買うためではなく経験を買うために使おう、そして自分ではなく他人のために使おうということでした。 今回の心理解説は途中のポイントからですので...

その情報は嘘?本当?SNSの投稿が正しいかどうかを見分ける方法

その情報は嘘?本当?SNSの投稿が正しいかどうかを見分ける方法

その投稿は嘘?本当?見分けられる? 最近は日本でもTwitterなどで政治的な意見が積極的に飛び交うようになりました。ネット世論によって実際に政治に影響を与えています。 また新型コロナウイルス関連の情報では嘘やデマも飛び交い混乱も起きました。

幸福度を上げるための科学的に正しいお金の使い方8選

幸福度を上げるための科学的に正しいお金の使い方8選

心理学的に正しくお金を使うための8つのポイント お金を使っても幸せは簡単には手に入らない、というのが最近の心理学の常識です。 どれだけお金持ちになったり、どれだけ高くて便利な物を買っても、私たちは幸せにはなれないのです。では、お金をどう使えば幸せ度を上げることができる...

忙しい人にオススメ!超短い瞑想、マイクロメディテーション

忙しい人にオススメ!超短い瞑想、マイクロメディテーション

瞑想がもたらす効果 一口に瞑想と言っても、様々なやり方と効果があります。瞑想にはシンプルに心を落ち着かせるという効果がありますが、それだけではありません。 瞑想をするとストレスが消えたり、脳の機能がアップしたりします。それに伴って優しい性格に変わり、意思力が上がって我...

どうすれば高いやる気を維持したまま努力することができるのか?

どうすれば高いやる気を維持したまま努力することができるのか?

やる気がなくなったときの対処法 今回は、夢や目標を叶えようと努力をしている途中にやる気がなくなったり誘惑に負けて、目標のことを忘れてしまうといった失敗を防ぐための方法を解説していきます。 どんな人にとっても物事を長く続けることは難しい作業です。だからこそ科学の力を借り...

叶えたい目標を達成するのに使える3つの科学的なポイント

叶えたい目標を達成するのに使える3つの科学的なポイント

目標設定3つのポイント 目標達成や新しい習慣の獲得が難しいのは、そもそも努力の方法を間違えて覚えてしまっているからだということがわかっています。自己啓発本やビジネス本など、夢をかなえるためのメソッドが普及したおかげで多くの間違った知識も広まってしまったのです。 そこで...

マルチタスクは生産性を下げて認知機能にも悪影響を与える

マルチタスクは生産性を下げて認知機能にも悪影響を与える

マルチタスクは仕事を遅くして頭も悪くする マルチタスクは生産性を下げてしまいます。過去の研究では、マルチタスクによって仕事の生産性が40%低下したり、IQが下がったりすると言われています。 しかし、テクノロジーが進化するにつれて私たちがチェックしていなければならないメ...

夜更かしをする夜型人間が賢い進化心理学的な理由

夜更かしをする夜型人間が賢い進化心理学的な理由

なぜ賢い人は夜更かしをするのか? 前回は夜更かしをするタイプ(夜フクロウタイプと言います)は賢い人が多くて、年収も高い!という研究を紹介しました。 今回は、なぜ夜更かしをする人は賢い傾向にあるのか?を進化心理学の観点から解説していきます。

散らかった場所で作業をするとクリエイティブになれる!

散らかった場所で作業をするとクリエイティブになれる!

散らかった場所にもメリットはある 実は散らかったデスクでの作業をするとクリエイティブ思考になるという大きなメリットがあるのですが、デメリットとして不健康な生活習慣をしがちになるだらしのない性格になってしまいます。 2013年に行われたミネソタ大学カールソン経営大学院の...

賢い子どもは大人になってから夜型の生活をするようになる

賢い子どもは大人になってから夜型の生活をするようになる

夜フクロウタイプと朝ヒバリタイプ 心理学の世界では、活発になる時間帯が夜型の人を夜フクロウタイプ、朝型の人を朝ヒバリタイプと区別します。 世の中には夜フクロウの人もいれば朝ヒバリの人もいて、彼らの割合はほぼ同じです。しかし興味深いことに、活動時間のタイプによって、一般...

衝撃的!左利きには天才とバカが多い

衝撃的!左利きには天才とバカが多い

左利きの人には IQ が高い人が多い 1980年に行われたアメリカにあるサンノゼ州立大学心理学部のロバート・A・ヒックス博士、クリスティン・M・デュセック博士らの研究では、左利きの子供にはIQが高い人が多く、成功もしやすいというデータが出ています。 IQ が132もあ...

夜型人間の方が良い仕事に就きやすく、お金持ちにもなりやすい

夜型人間の方が良い仕事に就きやすく、お金持ちにもなりやすい

朝型と夜型、成功しやすいのはどっち? 「成功するために、あるいは勉強のために早起きをするべきか、夜遅くまで頑張るべきか」という話題は尽きないのですが、今回の研究は夜型に軍配が上がる話となっています。 ただし今回はもともとの性格と成功度合いの傾向を調べたものです。なので...

夜更かしや夜遊びをする子どもほど実は成功しやすい!?

夜更かしや夜遊びをする子どもほど実は成功しやすい!?

夜更かしをする人の方が年収が高い 実は朝早起きをする人よりも夜更かしをする人の方が、年収が高くなることがわかっています。 成功者というとみんな朝早く起きて仕事をしているイメージですが、統計的には夜更かしをする人の方が成功者が多く、意外と夜更かしをする人も多いのです。 ...

左利きに天才が多いという話は本当か?を調べた脳科学研究

左利きに天才が多いという話は本当か?を調べた脳科学研究

左利きは天才なのか? 左利きの人の特徴について、前回はハーバードの研究(左利きの人は年収が低く、頭も悪くなりがちだった)をもとに解説しました。気になる人はそちらを先に読んでみてください。 今回は「左利きの人には本当に天才が多いのか?」という疑問に答えていきます。

左利きの人は年収が低く、頭も悪くなりがちだった

左利きの人は年収が低く、頭も悪くなりがちだった

実は左利きの人は年収が低い 左利きには偉人や天才が多く、それゆえに成功している人も多いイメージがあります。 しかし経済学のデータによると、左利きの人は右利きの人に比べると年収が低い傾向があるという驚きの結果が出ています。

バラード曲を聴くと頭が良くなる!という不思議な脳科学研究

バラード曲を聴くと頭が良くなる!という不思議な脳科学研究

ゆっくりしたリズムの曲を聞くと頭が良くなる! イギリスの臨床心理学者エマ・グレイ博士によると、50〜80BPMのゆっくりとしたリズムの音楽を聴くと頭が良くなって学校の成績が上がることがわかっています。魔法のような心理学ですね。 2013年に音楽ストリーミングサービスで...

運動で記憶力がアップして脳の機能が高まる!という脳科学研究

運動で記憶力がアップして脳の機能が高まる!という脳科学研究

運動は認知能力をアップさせる 運動は情動と認知の機能を高めてくれる!という研究論文によると、19〜93歳の参加者たち合計144人を対象にした実験で、軽い運動をするだけでも、短期的な記憶をつかさどるワーキングメモリの機能が鍛えられることがわかっています。 ワーキングメモ...

マインドフルネス瞑想で集中力が50%もアップする!脳科学研究

マインドフルネス瞑想で集中力が50%もアップする!脳科学研究

マインドフルネス瞑想で認知機能がアップ 今回はマインドフルネス瞑想を行うことで認知機能を向上させることができる脳科学研究を紹介します。集中力が足りなくて困っている人は、今回の研究を参考にしてみてください。 2010年にアメリカ、ウェイクフォレスト大学医学部神経生物学科...

人と同じ目標を立ててはいけない心理学的な理由

人と同じ目標を立ててはいけない心理学的な理由

心理学的に正しい目標達成の方法 心理学の研究によると、目標の達成のための努力は間違えて解釈されているということがわかっています。 つまり、目標達成や新しい習慣の獲得が難しいのは、そもそものやり方が間違っているからなのですね。

たった数分昼寝するだけで記憶力がアップする!

たった数分昼寝するだけで記憶力がアップする!

昼寝をした方が学習効果が高い 勉強したことを記憶にとどめたければ、徹夜をして学習し続けるのではなく、きちんと眠って脳みそが情報の最適化をする時間を作る必要があります。 睡眠は休息しているだけではなく情報の処理も行っているので大切なのです。 研究によると、この...