「 幸せになるポジティブ心理学 」一覧

後悔や反省をしがちな人は不安を感じやすく、自己評価も低くなる

後悔や反省をしがちな人は不安を感じやすく、自己評価も低くなる

不安を感じやすい人の特徴 今回は反省と不安に関するお話です。 以前の記事「起きた出来事を何度も繰り返し考えることで落ち込みやすくなる?」でも似たようなお話はしましたが、今回するお話もこちらの記事と関連性が高いのであとで読んでみるといいかもしれません。 タイト...

他人の意見を気にする人と気にしない人の違いはどこから生まれるのか?

他人の意見を気にする人と気にしない人の違いはどこから生まれるのか?

心配しやすい人たち 他人の意見や評価が気になってドキドキしちゃうことってありませんか? 「あの人、私のことをどう思っているのかなぁ?」とか「あんなことしちゃったけど、嫌われていないかなぁ?」とか。 こういう心配事は、いろんな人を観察していると、気になる人とあ...

起きた出来事を何度も繰り返し考えることで落ち込みやすくなる?

起きた出来事を何度も繰り返し考えることで落ち込みやすくなる?

何度も思い出してしまうタイプ 前に起きた出来事を何度も思い返してしまうことってたまにありますよね。中にはたまにじゃなくて、よく考えますという人もいるかもしれません。 内向型思考の人(物事が起きた原因を外ではなく自分の中にあると考える傾向の人)ほど、考えたり他者に共感す...

幸せを多く感じている人に共通の思考パターンは、物事を単純に考えてすぐに忘れること

幸せを多く感じている人に共通の思考パターンは、物事を単純に考えてすぐに忘れること

物事の捉え方次第で幸せは決まる みなさんは物事を単純に考えてすぐに忘れる方ですか? それとも「もっと裏があるのではないか?」と複雑に考えて昔のことでも何度も思い返したりしますか? 実はこのちょっとした思考パターンの違いによって、私たちの幸福度には違いが出てくるというこ...

自信をつける目標の立て方。おすすめはスモールステップの法則

自信をつける目標の立て方。おすすめはスモールステップの法則

目標は高い方がいいのか?低い方がいいのか? 今回は目標の立て方に関する心理学のお話です。 目標の設定は高い方がいいか、低い方がいいか、みなさんはどっちだと思いますか?あるいは自分で目標を立てるときにどのくらい難しい目標を立てていますか? このちょっと難しい問題に...

目標に向かって進んでいるという感覚が人を幸せにする

目標に向かって進んでいるという感覚が人を幸せにする

目標を持つことで幸せになれる 人生の幸福度を高めるために効果的な方法として、「目標に向かって努力する」というものがあります。 私たちは自分の定めた目標を達成しつつあるという感覚があると同時に幸せを感じるようにできているんですね。これはなんとなく理解できますよね...

幸福度を高めたければ未来のことを考えよう!計画を立てると幸せになる心理

幸福度を高めたければ未来のことを考えよう!計画を立てると幸せになる心理

目標とメンタルの関係 みなさんは今年の目標を立てましたか?簡単なものから難しいものまで、いくつかかんがえましたでしょうか? それでは、今どのくらいそれをこなすことができていますか? けっこう難しいですよね、目標を立てて努力をし続けるのって。でもそういった将来の目...

わりと簡単に、速攻で自信をつける方法

わりと簡単に、速攻で自信をつける方法

ユニフォーム効果 服やピアスといった体に身につけているアイテムというのは、実は本人にとっては自分の肉体の延長です。 健全な魂は健全な肉体に宿るという言葉があるように、体の状態や変化というのは心に影響します。そして肉体の延長である服装も、私たちの心に影響するので...