「 ポジティブ心理学 」一覧

お金があっても幸せになれないという衝撃的な事実が発覚

お金があっても幸せになれないという衝撃的な事実が発覚

私たちは何も考えていないととにかく金銭的な報酬を求めがちになってしまいます。お金があれば幸せになれるという刷り込みがあるために「自分が本当に求めていること(もの)」に思考が到達する前に、感覚で自動的に金銭を手に入れたいと思ってしまうのです。 たしかにお金があるといろ...

人生の満足度と幸福度を上げる性格の特徴 ポジティブ心理学

人生の満足度と幸福度を上げる性格の特徴 ポジティブ心理学

自己啓発の本なんかではよく「明るい性格になろう」というようなアドバイスがされていますが、本当にそれで私たちは幸せになったり、やる気が出てきて自分で定めた目標を達成できるようになれるのでしょうか? というわけで、性格の明るさと人生の幸福度との関連性について科学的にどう...

幸せ&モテるようになるための手っ取り早い方法。恋愛心理学

幸せ&モテるようになるための手っ取り早い方法。恋愛心理学

幸せと健康との相関性はよく言われていることですが、今回紹介する研究結果から分かるように、やはり健康体であることが幸せになるために重要な要素のようです。 そして健康になるために必要なのは定期的に運動をすることです。運動についてはアルツハイマー病にかからないための生活習...

人は一番重要なことしか覚えていないから気にするな、に関する話

人は一番重要なことしか覚えていないから気にするな、に関する話

今回の研究は私たちの記憶に関することです。人間の脳みそとコンピューターとの違いは、私たちが抽象的なイメージや大まかな情報で物事を記憶する性質を持つのに対し、コンピューターは細かいところまで正確に記憶しているところです。 よく過去の失敗を気にしたり、他人からどう見られ...

コーヒーの香りは人を幸せな気持ちにする!デートするなら喫茶店へ

コーヒーの香りは人を幸せな気持ちにする!デートするなら喫茶店へ

コーヒーやクッキーの香りには私たちの心を和ませる効果があることが、アメリカのレンスラー ポリテクニック研究所のロバート バロン氏の研究でわかりました。コーヒー好きな人には朗報ですね!クッキー好きな人はクッキーを食べ過ぎないように気をつけなくちゃいけませんね!笑。 今...

ネガティブ志向のメリット、ネガティブのポジティブな使い方とは?

ネガティブ志向のメリット、ネガティブのポジティブな使い方とは?

昨今やたらに忌み嫌われてしまっているネガティブ志向(思考)ですが、実はこれにもきちんとメリットというものがあります。ただ無意味に気分が落ち込んでしまうというわけではないんですね。気分が落ち込んだり暗いことを考えてしまうのにはそれなりの理由が隠されていたのです。

後悔や反省をしがちな人は不安を感じやすく、自己評価も低くなる

後悔や反省をしがちな人は不安を感じやすく、自己評価も低くなる

今回は反省と不安に関するお話です。以前の記事「起きた出来事を何度も繰り返し考えることで落ち込みやすくなる?」でも似たようなお話はしましたが、今回するお話もこちらの記事と関連性が高いのであとで読んでみるといいかもしれません。 タイトルの通り、後悔や反省をしがちな人とい...

他人の意見を気にする人と気にしない人の違いはどこから生まれるのか?

他人の意見を気にする人と気にしない人の違いはどこから生まれるのか?

他人の意見や評価が気になってドキドキしちゃうことってありませんか? 「あの人、私のことをどう思っているのかなぁ?」とか「あんなことしちゃったけど、嫌われていないかなぁ?」とか。 こういう心配事って、いろんな人を観察していると、気になる人とあんまり気にならない人...

起きた出来事を何度も繰り返し考えることで落ち込みやすくなる?

起きた出来事を何度も繰り返し考えることで落ち込みやすくなる?

前に起きた出来事を何度も思い返してしまうことってたまにありますよね。中にはたまにじゃなくて、よく考えますという人もいるかもしれません。内向型思考の人(物事が起きた原因を外ではなく自分の中にあると考える傾向の人)ほど過去の出来事を思い返すことが多いではないかと思います。「あ...

幸せを多く感じている人に共通の思考パターンは、物事を単純に考えてすぐに忘れること

幸せを多く感じている人に共通の思考パターンは、物事を単純に考えてすぐに忘れること

みなさんは物事を単純に考えてすぐに忘れる方ですか? それとも「もっと裏があるのではないか?」と複雑に考えて昔のことでも何度も思い返したりしますか? 実はこのちょっとした思考パターンの違いによって、私たちの幸福度には違いが出てくるということがわかりました。

自信をつける目標の立て方。おすすめはスモールステップの法則

自信をつける目標の立て方。おすすめはスモールステップの法則

今回は目標の立て方に関する心理学のお話です。 目標の設定は高い方がいいか、低い方がいいか、みなさんはどっちだと思いますか?あるいは自分で目標を立てるときにどのくらい難しい目標を立てていますか? このちょっと難しい問題に対する答えは科学的にすでに出ているようです...