くるちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

開放性・想像力・創造力・芸術の心理学

【ADHD】集中が苦手な人が注意力の散漫を成功に結びつけるための方法

ADHDの人が持つ才能とは? ADHDの武器はクリエイティブ能力 集中力のなさは創造性が高い証拠 参考論文 ADHDの人が持つ才能とは? ADHDの子どもは、音楽、美術、コンピューターといった分野が得意な傾向があります。 さらに、彼らは物事の仕組みに対する探究…

【性格と行動】癖や行動でわかる!その人のビッグファイブ性格特性

性格と人生には関連がある 性格と行動習慣との関連 性格と行動習慣を調べた研究 5つの特性における日常の特徴的習慣・行動 外向性の高い人の特徴 誠実性の高い人の特徴 協調性が高い人の特徴 神経症的傾向が高い人の特徴 開放性が高い人の特徴 ネガティブな…

【性格心理】甘口好きは衝動的な人!ワインの好みでその人の性格を当てる

食べ物の好みで性格を当てる 甘口を好む人は衝動性が高い 甘いもの好きは保守的? 甘いものが好きな人は衝動性が高い傾向がある 母親のお腹にいるときから好みが決まる 参考論文 食べ物の好みで性格を当てる 世の中にはさまざまな種類のお酒がありますが、中…

【食事と心理】野菜を食べるとクリエイティブ能力と幸福度が上がる理由

野菜は心も健康にする 創造性が上がる食事の内容 不健康な食事で幸せにはなれなかった 野菜や果物で幸福度がアップする理由 ビタミンと抗酸化物質の健康効果 炭水化物の健康効果 野菜を食べるとエネルギーと活力が上昇する 良い気分は良い食事を促進する 野…

【健康な性格】健康的な食生活ができる人たちに共通する性格とは?

野菜をよく食べる性格 健康になる3つの性格 1日平均0.2~0.5皿分多く野菜を食べる 年間で250皿分も多く野菜を食べる 野菜を多く食べるようになる理由 ジャンクフードを食べやすくなる性格 知的で真面目な社交家ほど健康になる 参考論文 野菜をよく食べる性格…

【開放性】好奇心の強さは住む場所や年齢によって変化する!

開放性の平均的なレベルは? 開放性は年をとるごとに低下する 住んでいる国で性格が変わる 性格は状況によっても変わる 参考論文 開放性の平均的なレベルは? 他の特性と同様に、経験や知識に対する開放性は連続した幅を持っています。 この特性が非常に高い…

【開放性】開放性が高い人はモテる、賢い、成功しやすい、リベラルな性格になる

開放的な人はクリエイティブな性格 学習と知識欲があり、知能が高い 認知必要性とは? 認知必要性が与える行動への影響 開放性と政治的態度・信念の関係 開放性と人間関係、モテるレベル 参考論文 開放的な人はクリエイティブな性格 ビッグファイブ性格診断…

【バイアス】やたらに新しいことを足したがる心理、加算バイアスについて解説します

加算バイアスとは? 加算バイアスに打ち勝った実例 バイアスに勝てる人は20%以下? 参考論文 加算バイアスとは? 加算バイアス(Additive bias)は、引き算をするほうが適切な場合でも、足し算を使って問題を解決しようとする心理的傾向のことを指します。 …

【ファッションと性格】腕時計をつけている人は誠実な性格

相手の服装から性格を見抜く 腕時計をつける人の性格とは? スマホの有無も男女の違いも関係なし 時間を気にする環境かどうかも関係なし 誠実な人は本当に腕時計をつける 参考論文 相手の服装から性格を見抜く これまでの研究では、さまざまな服やアクセサリ…

【開放性】自分が起業家向きかどうかを調べる心理テスト、開放性のデメリットを解説

開放性の調べ方、測定方法 開放性を調べる心理テスト(簡易版) 開放性が行動に与える影響とは? 開放性が高いことによるデメリット 参考論文 開放性の調べ方、測定方法 開放性の高さは自分が起業家に向いているかどうかを判断する指標にもなります。 新しい…

【開放性】開放的な性格の人が持つ行動や考え方の特徴を解説

開放性が高い人が持つ特徴 開放性と心理的没頭 人の性格が開放的になる理由と原因 参考論文 開放性が高い人が持つ特徴 今回はビッグファイブ性格特性のひとつである開放性の解説のつづきをしていきます。 開放性の高い人は、以下のような特徴を多く持ってい…

【ビッグファイブ性格特性】クリエイティブな発想や勉強に必要な開放性について解説

開放性とは? 開放性の高い人はどんな性格? 開放性が低い人はどんな性格? 参考論文 開放性とは? 今回はビッグファイブ性格特性のひとつである開放性について解説していきます。 開放性(openness)は、主に個人の想像力、創造性、知的好奇心、美的体験の…

【アイデアの心理】認知能力を高める方法は空白の時間をわざとつくること

空白の時間、ホワイトスペースとは? ホワイトスペースをつくる際の注意点 ホワイトスペースは休息の時間ではない 短い時間でもよい マインドフルネス瞑想とは異なる 活動の時間を一時停止してみる 参考論文 空白の時間、ホワイトスペースとは? イリノイ大…

【モテる能力】クリエイティブなことができる男性はモテる!女性は○○だとモテる

クリエイティブと恋愛心理 女性にはクリエイティブでモテる効果がない 神経質な男性がモテる理由 モテる女性は外向的、一番モテる趣味は音楽 参考論文 クリエイティブと恋愛心理 クリエイティブな性格であることはモテることにつながります。 カリフォルニア…

【クリエイティブ脳】創造力を高めるための科学的トレーニング方法

想像力が上がる科学的トレーニング方法 想像力を高めるために必要なものは何もない 想像力は物事の繋がりを見つける力 勉強ができなくても芸術家として成功できる理由 イメージが上手い人は励ますことも上手い 想像力が高い人はすぐポジティブになるので成功…

変人でも変態でもいい?変わった思考の人は成功しやすい!

変人は成功しやすい! 多様な思考力は成功を呼び込む 成功に必要な分裂思考、分裂気質とは? 複雑な思考で幸福にもなる 変わっている人はモテる可能性もある 変人は成功しやすい! 「変人さん」と言うと、人から嫌われていたり距離を取られがちな存在ですが…

ちょっと想像するだけ!嫌な気分を晴らすためのメンタルコントロールテクニック

イメージを持つだけで心の状態は変わる 感情のコントロールをして人生の満足度をアップ イメージングは緊張したときにも使える 太陽と雲のイメージングで感情をコントロールできる イメージを持つだけで心の状態は変わる 人間が持つ想像力や頭の中でイメージ…

面白いアイディアが浮かぶ脳になる!脳みその創造力をグッと高める意外なトレーニング方法

想像力は誰でも鍛えることが可能! 仕事ができる人は想像力が高い 妄想で想像力が鍛えられる クリエティブな脳みそになる妄想訓練法 映画のストーリーを勝手に作り変えよう 想像力は誰でも鍛えることが可能! 発想力や創造力といった個人の生まれつきの才能…

自由に夢をコントロールする明晰夢を見れる人の特徴

半数の人は明晰夢を見たことがある 夢をコントロールしやすい人の特徴 明晰夢を多く見る年齢のピーク 4人に1人は定期的に明晰夢を見ている 参考論文 半数の人は明晰夢を見たことがある 今回は、誰もが一度は経験してみたいと思う明晰夢(めいせきむ)の話で…

クリエイティブ能力が高い人ほど嘘つきで悪さをする!

クリエイティブな人は不誠実! 約100人のクリエイティブな人材を調査! 想像力が豊かな人は悪いことを許しがち クリエイティブな人ほど嘘つきな理由 クリエイティブなことを考えると人は嘘つきになる 参考論文 クリエイティブな人は不誠実! 2012年に発表さ…

【嘘だろ?】刺激のない退屈なことをすればするほど人はクリエイティブになる

クリエイティブになれたければ退屈になれ! 人は退屈になると創造的になる 退屈な気持ちがアイディアを生み出す理由 退屈レベルによって効果が変わる より退屈なことをするとより創造的になれる 刺激と同じくらい退屈は大切 参考論文 クリエイティブになれた…

ただ文字を読むだけで幸福感と自信がアップ!活力アップの心理学

自信をつけたいのなら高速で思考しよう 2013年プリンストン大学のエミリー・プロニン博士の研究によると、マニック思考(レーシング思考)と呼ばれる「高速で物事を考える思考法」をすることで、想像力と幸福度がアップすることがわかっています。 実験では…

想像力をつけたいなら嘘をつけ!嘘つきはクリエイティブのもと

クリエイティブな人は嘘が上手い 嘘をつくと言うと悪いイメージが先行しがちですか、実は面白いアイディア思いつけるクリエイティブな人ほど嘘をつくことが上手いです。 嘘をつくことはクリエイティブなアイディアに繋がる大事な要素なのです。

素人が美術やアートを理解できるようになるための科学的方法

素人に難しいアートを理解することは可能か? 現代アートというのは、素人にはただのガラクタや適当な落書きに見えても、驚くほどの価値があったりします。なんとか理解しようにも、どのように見たらいいのかわからない。 そもそも現代アートのような素人に…

幸福度アップ心理テク!幸せな出来事をなかったと考えると幸せになれる

幸福感を増す心理術 2008年に行われたバージニア大学心理学部のミンギョン・クー博士とノースカロライナ大学チャペルヒル校心理学部のサラ・B・アルゴ博士らの研究によると、ある方法を取ることで簡単に幸福感を増すことができると分かっています。 その方法…

クリエイティブな人になりたいのなら、疑いを持つと良い!という研究

クリエイティブな人は疑り深い 面白いことに研究によると、クリエイティブな人は疑り深い性格になることがわかっています。 創造性が高い人ほど簡単に人や物事を信用することはないのです。以前に話したクリエイティブな人は性格が悪いという特徴にどこか通…

成功者やクリエイティブな人に性格が悪い人が多い心理的理由

クリエイティブな人は性格が悪い 実は創造性の高いクリエイターやアイディアマンほど性格が悪い傾向があります。どうやら性格の悪さがクリエイティブな思考に繋がるようなのです。ちょっとショッキングなお話ですね。 2011年にアメリカのノースカロライナ大…

不安をなくせばいいわけではない!ネガティブな人は不安感でパワーアップする

ネガティブな人は不安に強い ネガティブな人は不安を武器に変えられる一方で、リラックスしたり褒められると能力が下がってしまうことがわかっています。 古い研究なのですが、1986年に行われたマサチューセッツ州のウェルズリー大学のジュリー K ノレム博士…

夜型の人は頭が良いだけではなくクリエイティブでもある

夜型の人は仕事で成功しやすい いくつかの科学的なテストによって、夜型タイプの人は、一流の仕事とより高い収入を得ており、より高い知性を持っていることがわかっています。夜に活動する人のほうが頭が良くて成功しやすいのですね。 ただし、学校の成績に…

間違ってる!将来の夢や目標を持ってはいけない心理学的な理由

大きな夢や目標を持ってはいけない 「大きな目標や夢を持った方が人生は楽しい!」というような話はよく聞きますし、成功した経営者の人もよく言っていますが、実はこれは逆効果になることがわかっています。 大きな目標を持つどころか、そもそも目標にこだ…