くるちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

自信・自尊心・自己効用感

たった数分の作業で自信と幸運が身につく幸せ選択日記

幸せを感じるために必要な心理的ポイント 不幸を他人のせいにするとより不幸になる 幸せ選択日記の書き方 週に一度の日記をつけるだけでも効果がある! 幸せを感じるために必要な心理的ポイント 日頃から幸せを感じられる心には、自分で幸せな行動を選択でき…

信じるだけで本当に成績アップ!能力を最大化する暗示の効果

暗示や思い込みは本当に効果がある! やる気スイッチの入れ方 成功するスポーツ選手の習慣 心理効果のある儀式の作り方 自分で運を支配する習慣 暗示や思い込みは本当に効果がある! 暗示や思い込みの効果は強力で、私たちの行動や思考に大きな影響力があり…

あなたの能力と性格は他人から何を言われるかで変わってしまう!

人付き合いが大切な理由 身近な人の考えがあなたの考えになる 思い込みは簡単にはなくならない 嘘であっても信じてしまう心理 他人からの評価で自己評価が決まる 人付き合いが大切な理由 あなたの周りにどんな人たちがいるかということは、自分の人生設計を…

決める!人生を他人まかせにしてはいけない心理学的理由を解説

自分で決める人は健康的! 責任放棄すると、自信をなくす 責任を負うことで心は強くなる 自己選択でメンタルを上向きに 小さなことから自分で選んでいこう 自分で決める人は健康的! 物事の決定は自分自身で行う方が心理的にプラスの効果があります。他人任…

今より幸せを2倍も感じられるようになる生き方を伝授します!

幸福度を2倍にする方法 言いなりになっているとやる気がなくなる 自分で物事を決めていくだけで幸福度が2倍になる! 自分で決める人は他者からの評価も上がり成功する 自分で決めるようになると前向きになれる 幸福度を2倍にする方法 ちょっとした心がけで、…

自信が高まる目標の立て方!スモールステップの法則

目標は高い方がいいのか?低い方がいいのか? 簡単な作業は自信をつけてくれる 難しい作業でも失敗すると落ち込んでしまう やる気があるときほど冷静さを失っている 目標はコツコツ確実に 自信と勇気を取り戻す方法 目標は高い方がいいのか?低い方がいいの…

高い目標や理想は幸福度とやる気を下げる!なぜ人は夢を叶えられないのか?

目標設定を間違えるとやる気が下がる 高い目標は挫折率も高い 理想が高すぎると不幸せになる 今の自分にどこまでできるか見積もる 小さなステップを踏んでいくことが大切 ゴールまでの道のりを記録すると良い 目標設定を間違えるとやる気が下がる 目標の設定…

わりと簡単に、速攻で自信をつける方法

ユニフォーム効果 化粧にも効果がある ブランド品を身につけると…? 理想の人の真似をするのもあり 友達からも影響を受ける 行動を変えるために、まずは見た目から ユニフォーム効果 服やピアスといった体に身につけているアイテムというのは、実は本人にと…

自分の努力を信じられるかどうかがあなたの成功と幸せを左右する

努力が大切な心理学的な理由 努力の力を信じられるかどうかが大事な理由 自分の力を信じられないと無気力になってしまう 努力を信じる人は我慢強い 成功を運次第と考える人はうまくいかない 努力を信じる人は成功しやすい 成長と成功は同じ! 努力が大切な心…

笑うと幸せになるだけではない!異性にモテるにうえに人間関係も良くなる!

よく笑う人は頭が良い上に幸せになりやすい 冗談を言う人は幸せになれる ユーモアがあると異性にモテる ユーモアがある人はモテる心理的理由 よく笑う人は頭が良い上に幸せになりやすい ユーモアというのは起きた出来事を面白おかしく解釈するだけでなく、他…

責任を持つようになると能力が上がる。仕事を成功に導く、自己成長の心理学

責任を持つことで能力がアップする 責任感を持つと誠実になる 責任を取ると成績が上がる 責任感を持つと自信がつく まわりから信頼される人の特徴 責任を持つことで能力がアップする 人は自信と責任を持つようになると、あらゆる能力がアップします。 以前、…

成功の見込みがない人ほどブランド品で派手に着飾る心理的傾向がある

ブランド好きは心の安定が崩れている可能性 アクセサリー好きも心が病んでいる可能性 能力のない人がアクセサリーを好む心理的な理由 ブランド品を身につけると本当に評価が上がる 詐欺師は詐欺師の見た目をしない ブランド品に頼りすぎるのは心理的に良くな…

幸せに大きく影響する4つの要素を解説(後編)

幸せの4因子と前回の振り返り 前向きと楽観の因子 前向きと楽観の因子とは? 脱完璧主義 独立とマイペースの因子 独立とマイペースの因子とは? マイペースを維持するコツ 幸せの4因子の高め方まとめ 参考資料 幸せの4因子と前回の振り返り 今回は、幸せにな…

嫌味を言ったり愚痴をこぼす人の本心は?

社会の中で生きるために重要なソーシャルサポートとは? ソーシャルサポートを受けられない人は心も体も不健康になる ソーシャルサポートが受けられない人たちの特徴 頼みごとが下手な人は間接的な支援をしてしまう 間接的な支援とは? 自尊心が低いと嫌味っ…

幸福度とポジティブな気分を高めるセイヴァーリングを心理解説【おすすめ】

ポジティブ心理学のテクニック、セイヴァーリングとは? ポジティブの敵、ダンパニングとは? セイヴァーリングの効用 セイヴァーリングの3つの基礎 セイヴァーリング効果を高める4つの方法 残された人生を意識する セイヴァーリングが得意な人、苦手な人の…

ただ文字を読むだけで幸福感と自信がアップ!活力アップの心理学

自信をつけたいのなら高速で思考しよう 2013年プリンストン大学のエミリー・プロニン博士の研究によると、マニック思考(レーシング思考)と呼ばれる「高速で物事を考える思考法」をすることで、想像力と幸福度がアップすることがわかっています。 実験では…

人に優しくすると自分が元気になる!親切がもたらす健康効果 中編

人に親切をすると自分が健康になれる! 情けは人の為ならず。親切が持つ健康効果の続きです。ダートマス大学がまとめた資料をもとに、親切や人助けがもたらす健康効果について解説してきます。 前回(人助けや親切な行為による13の健康メリットを解説 前編)…

成功者やクリエイティブな人に性格が悪い人が多い心理的理由

クリエイティブな人は性格が悪い 実は創造性の高いクリエイターやアイディアマンほど性格が悪い傾向があります。どうやら性格の悪さがクリエイティブな思考に繋がるようなのです。ちょっとショッキングなお話ですね。 2011年にアメリカのノースカロライナ大…

人が苦手なのはただの人見知りではなく社会不安障害かもしれません

社会不安障害とは? ある特定の状況や人前などで緊張感が高まって極度の不安や恐怖を感じてしまうために、人付き合いを避けてしまう社会不安障害という病気があります。 実はこれは以前は単なる人見知りとして分類されていました。しかし、イギリスの調査に…

あなたは大丈夫?本当はやってはいけない、間違ったポジティブ思考

間違ったポジティブ思考 今回は「世間でよく言われるけれど実際には間違っているポジティブ思考」について解説していきます。 今回のポイントは以下の3つです。 仕事を楽しまない 自信を持たない 行動だけを評価する 意外なアドバイスも入っていますね笑。そ…

アファメーションは効果あるの?科学的に正しいアファメーションの方法が存在した!

正しいアファメーションで能力がアップする! 過去に紹介した研究で、アファメーション(自己肯定)は間違っている!という話をしましたが、今回はアファメーションのすべてが間違っているのではなく、科学的に正しいアファメーションをすればきちんと効果が…

ポジティブな人ほど幸運?運の良さを上げるための4つの科学的なポイント

幸運になるためのコツは信じること 幸運になるための秘訣は自分を信じることです。 イギリスの心理学者リチャード・ワイズマン博士の研究によると、自分のことを幸運だと信じている人ほど、道ばたに落ちているお金を見つける確率が高くなることがわかってい…

本を読むことで幸福度が増えてメンタルヘルスが改善する!という英研究

定期的な読書が幸福度と健康度を上げる 読書には不安な気持ちを減らす効果がある 読書は認知症予防にもなる 定期的な読書が幸福度と健康度を上げる リバプール大学の「Centre for Research Into Reading, Literature and Society(読書、文学および社会の研…

本当に性格が変わる!お守りを持っている人は粘り強い性格になる

スピリチュアルがもたらす心理効果 研究によると、迷信やジンクスといったスピリチュアルなものが、私たちに自信を与えるだけではなく、成績を向上させたり良い振る舞いをさせることがわかっています。 ハンカチや指輪などの小さくて持ち運びやすい幸運のア…

おまじない効果!おまじないを唱えるだけで本当に成功するようになることが判明!

おまじないには効果があった! 今回は以前にも話しました、ジンクスやおまじないに関する心理学について解説していきます。気になる人はよかったら過去の記事を読んでみてください。 ・運を良くする科学的な方法!ラッキーアイテムで本当に幸運になれる 2010…

幸せな人生は幸せな歩き方から始まる!幸せになるための歩き方講座

背筋を伸ばして幸せそうに歩くと? 嘘みたいな話なのですが、私たちは歩き方ひとつ変えるだけで簡単に幸せになれます。 ドイツのヴィッテン・ヘァデッケ大学の臨床心理者ヨハネス・マハラック博士は、幸せそうに歩くことで本当に幸せな気分になれるという心…

ジムに行っても痩せずに逆に太ってしまう心理的理由!その2

ジムに通うと逆に太るようになる心理 今回は、以前に途中まで解説した「ジムに通うと逆に太るようになる心理」の続きです。前回の記事を読んでいない人は先にこちらの記事を読んでみてください。 前回の話を簡単に振り返りますと、ジムに通っても痩せれない…

ジムに行っても痩せずに逆に太ってしまう心理的理由!その1

スポーツジムに行くと逆に太るようになる スポーツジムに行くと逆に太る!という嘘みたいに恐ろしい研究があったので紹介しながら心理解説していきます。 英国の大手ダイエット会社であるフォルツァ・サプリメント社が実施した調査によると、ジムに通ってい…

人間関係に疲れないための心理学的メンタルコントロール術

人間関係の疲れを防ぐ方法 今回は、前回に解説した本当の自分とは違う自分を演じることで起こる「キャラ疲れ」という心理的な問題を解決する方法について話していきます。 前回の心理学を簡単に振り返ると、キャラ疲れが起こると以下のような肉体的・精神的…

心理的にも孤独は危険!タバコと同じくらい健康に悪く、死亡率も上がる

孤独は心身の健康に悪い 実は心理学業界の間では、孤独は心にも体にも良くない!と昔からよく言われています。 個人の社会的つながりの質と量は、精神的な健康面だけではなく、実は病気の罹患率と死亡率の両方にも関連しているのです。