くるちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

社会心理学

【外向性の弱点】外向的な子供は良くも悪くもまわりの影響を受けやすく、大人になっても引き継ぐ

子どものときの体験は健康状態に影響大 環境から影響を受けやすい人を調べた研究 外向性の高い人ほど影響を受けやすい 外向的な人ほど影響を受けやすい理由 外向的な人は環境感受性が高い 参考論文 子どものときの体験は健康状態に影響大 過去の研究によると…

【ダークパーソナリティ】性格が悪い人の特徴とヤバい人を排除するための仕組み

ダークパーソナリティとは? ダークトライアドとダークパーソナリティの違い ヤバい性格の人が持つ5つの特徴 性格が悪くても出世したり成功する理由 ダークパーソナリティの考え方 ダークパーソナリティの人を減らす方法 参考論文 ダークパーソナリティとは…

【簡易性格テスト】内気な外向型、社交的な内向型の人はどんな人?

自分の社交性と外向性のタイプを理解する 社交・外向レベルを調べるための簡単なテスト 場面1、パーティーのような人が多い場所でのふるまい 場面2、図書館のような静かな場所でのふるまい 場面3、電話が鳴ったときの反応 社交性・外向性は変化することもあ…

【外向性の限界点】高すぎる必要なし!外向性は中程度あれば十分に機能する

どこまでの陽キャが好かれるのか? 外向的だと人間関係が良く、うつにもなりにくい! 外向性が高レベルになると影響力がなくなった? やりすぎ効果 ネガティブな影響はなし! 外向性はどのくらい高ければいい? 参考論文 どこまでの陽キャが好かれるのか? …

【性格と環境】あなたが住んでいる場所によって内気になりやすくなる

内向的な人は内気にもなりやすい 女性のほうが内気な人は多いのか? 国ごとに内気さのレベルが変わる 住んでいる文化圏で内気さが決まる心理的理由 環境を変えれば性格は変わるのか? 参考論文 内向的な人は内気にもなりやすい 2015年のマイソール大学(イン…

【モテる靴とモテない靴】どんな靴を履いているかで、その人の性格や考えがわかる!

好印象のイメージになる靴の心理学 靴の種類で人の性格もわかる 履いていると好感度が高くなるモテ靴 外向的で誠実な人が履く靴の特徴 好感度が下がる非モテ靴の特徴 靴に気を遣う人たちの性格的特徴 初対面の相手の印象を良くしたいときの靴選び 参考論文 …

【外向性と社交性は別】外向的だけど内気な人、内向的だけど社交的な人についての解説

内向性と内気さ、外向性と社交性 内気さ、シャイとは? 内向性との違い 社交性と外向性の違いとは? 内気・社交、内向・外向の解説まとめ 参考論文 内向性と内気さ、外向性と社交性 内向性と内気さが同じものではないように、外向性と社交性もまた同じもので…

【内向性】よく誤解されがちな内向性と人見知りの違いについて解説

内向型と人見知り 人見知り、内気な状態とは? 人が怖いのではなく、一人が好き 内向的な人が好む会話 内向的な人が好む考え方 内向型人間が世間から誤解されている理由 刺激を調節することで幸福度を上げられる 内向的な人へのアドバイスまとめ 参考論文 内…

【内向性】観察力の高さやソロ活好きなど、内向的な人の8つの特徴を解説その3

ある人が内向的であることを示す8つのサイン 観察して学ぶことが好き プライベートな空間でする勉強が好き 一人きりでできる仕事に惹かれる 参考論文 ある人が内向的であることを示す8つのサイン 今回は「内向性」についての解説の続きです。 前回・前々回で…

まじ?恋人に好きになった理由を聞いても無駄!人は恋した理由が自分でもわからない

自分の好みの理由がわからない 好きになった理由をでっちあげる 服装や髪形が違っても気づかない 恋した理由は自覚できない 選択盲の心理とは? 参考論文 自分の好みの理由がわからない 2005年におこなわれたルンド大学認知科学部のペッター・ヨハンソン博士…

【内向性】誤解されやすくて気が散りやすいなど、内向型の8つの特徴を解説その2

ある人が内向的であることを示す8つのサイン もの静かで、他人から理解されにくい 自分の話をあまりしない 刺激が強すぎると、気が散って集中力がなくなる 自己認識力が高い 自分についてよく考える 参考論文 ある人が内向的であることを示す8つのサイン 今…

【嫉妬の心理】自分に近い人が幸せになるとあなたは不幸になるという恐ろしい心理を解説

他人の不幸を喜び、成功に嫉妬する心理 お金持ちの隣に住むと夫婦仲が悪くなる 嫉妬が生まれる進化心理的な理由 嫉妬心が生み出すプラスの心理効果 自分に近い人にほど嫉妬しやすい! 参考論文 他人の不幸を喜び、成功に嫉妬する心理 日本でも「他人の不幸は…

【小説家になろう】内向的な人は文章を書くのが上手い!それも圧倒的に!

ライター・作家が向いている人たちの特徴 内向的な人は筆記能力がずば抜けて高い! 考え込むのが好きな性格を活かそう 参考論文 ライター・作家が向いている人たちの特徴 性格と職業に関する研究などでは、内向的な人におすすめの職業として一人きりで作業が…

【内向性】内向的な人の友達のつくりかたなど、8つの特徴を解説その1

内向的な人を示すサイン ある人が内向的であることを示す8つのサイン 多くの人と一緒にいるとエネルギーを消耗する 人が好きな内向型もいる 孤独を楽しむ 常に一人でいたいわけではない 少人数の親しい友人がいる 友達選びに慎重で1対1を好む 参考論文 内向…

【ブランド心理】高級品や贅沢品を身に着けているとそれだけで地位が上がって好かれる

高級ブランドで他人の態度が変わる 高級ブランドのマークだけでも効果がある 高級品と高コストシグナリング理論 高級ブランドでよりお金持ちになる 高級ブランドで人から優遇される ブランド品の所有者にしか効果はない 参考論文 高級ブランドで他人の態度が…

【内向性】アイゼンクの覚醒理論と内向型の人が一人のときにしていることの解説

内向性レベルを決める覚醒理論とは? 覚醒レベルによる情報処理方法の違い 内向的な人は一人で何をしているのか? 参考論文 内向性レベルを決める覚醒理論とは? 今回は「内向性」についての解説の続きです。 人格や遺伝に関する研究で有名な心理学者のハン…

【ファッション心理】スーツの男性が女性にモテる理由とスーツが与える心理効果

スーツで男性がモテるようになるのはなぜ? スーツはより成功しているように見える 服装の違いによる仕事の評価を調べた研究 服装がだらしないといじめられやすくなる スーツ姿はより男性っぽく見える 男性はスーツ推し! 参考論文 スーツで男性がモテるよう…

【内向性】内向性レベルと刺激に対する感受性を決める網様体賦活系について

内向性が高くなる原因 網様体賦活系とは? 情報量の調整もしている 興奮しやすさは脳によって異なる 参考論文 内向性が高くなる原因 今回は「内向性」についての解説の続きです。今回は脳科学と生理学的なアプローチから内向性について見ていきましょう。 な…

【服装と印象操作】高級スーツは本当に第一印象のアップに役立つのか?

ファッションとイメージ 高級スーツで印象操作 良いスーツは優秀そうに見える 成功者には印象操作の効果なし 参考論文 ファッションとイメージ 着ている服はその人の印象を形成します。たとえば、カジュアルなパーカーを着ている人よりはスーツを着ている人…

【女性心理】女性は好きな男性にボディタッチをする!という説は本当か?

なぜ女性はボディタッチをするのか? 偶然を装ったボディタッチ シグナルを勘違いしないためのポイント 触れ方がより露骨になる ボディタッチの頻度が増える 参考論文 なぜ女性はボディタッチをするのか? 一般的にも言われるように、女性は気になる相手には…

【性格心理】ビッグファイブ性格特性の「内向性」について解説

内向性とは? 内向的な人が人口に占める割合 内向性と内気さは別の性格特性 内向的な人は内面に集中する 一人で過ごすことで心身が休まる内向型 参考論文 内向性とは? 内向性(introversion)とは、外的な刺激よりも内的な感情を重視することを特徴とする性…

人が苦手なのはただの人見知りではなく社会不安障害かもしれません

社会不安障害とは? 障害を抱えている人はただの人見知りだと思っている 極度の人見知りを治す方法 社会不安障害とは? ある特定の状況や人前などで緊張感が高まって極度の不安や恐怖を感じてしまうために、人付き合いを避けてしまう社会不安障害という病気…

【ASD・ADHD】実行機能に関する問題と対処方法について解説

実行機能の障害が起こす問題 コミュニケーション 計画を立てる 日常的な作業 衝動性を制御する 特定のものに注意を向ける 言語的推論 思考の硬直化 自閉症の症状への対処法 実行機能の問題に対処するときのコツ 参考論文 実行機能の障害が起こす問題 今回は…

【髪色の心理学】女性は金髪にするだけで男性からモテて優しくされるようになる

金髪女性はモテやすい 金髪女性は優しくされやすい 金髪は若さと健康の象徴 参考論文 金髪女性はモテやすい 2012年におこなわれた南ブルターニュ大学社会学部のニコラス・ゲガン博士の研究では、従業員の髪色が賃金に及ぼす影響について実験で調べられました…

【外向性】性格に関するバイアスと外向性で変わる人間関係について解説

外向性が高いことは一般的ではない 外向的な人が多いと思い込むバイアス 外向性の高さによって友達関係が変わる 外向的な人の友達付き合い 内向的な人は誰とでもうまくやる 外向的な人は自分の意見を押しつけがち? 参考論文 外向性が高いことは一般的ではな…

【ASD】なぜ簡単なことができない?実行機能が持つ役割とASD・ADHDとの関係

ASD、ADHDが持つ障害とは? 実行機能がつかさどる3つの重要な仕事 ワーキングメモリー 長期記憶にも影響を与える 認知的柔軟性 思考の硬直化・頑固化を防ぐ 衝動制御力 健康習慣やルールの順守に必要 参考論文 ASD、ADHDが持つ障害とは? 今回は実行機能の解…

【髪色と心理】金髪はモテるが、赤髪はモテない!という非情な恋愛心理を解説

モテる髪色 金髪の女性はほかの髪色よりもモテやすい 男性が金髪になっても効果なし 金髪でモテるようになる心理的な理由 赤髪でモテなくなる心理的な理由 赤髪は差別を受けやすい 金髪女性が受ける差別 参考論文 モテる髪色 最近はKPOPの影響もあり、様々な…

【外向性】外向的な人が持つ行動的特徴と、外向的・内向的な人が向いている仕事や職業を解説

外向性の高さと特徴的な行動 外向的な人はリーダーのように動く 外向的な人はリーダーになりやすい 外向性が高い人に向いている仕事 外向性が低い人に向いている仕事 参考論文 外向性の高さと特徴的な行動 今回はビッグファイブ性格特性のなかの「外向性」に…

【今さら?】そもそもなぜ人は努力したり生活することができるのか?実行機能について解説

人が遊び、働ける理由 実行機能とは? 実行機能の役割 やるべきことができるのは実行機能のおかげ 実行機能を低下させる原因 参考論文 人が遊び、働ける理由 私たちは、多くのことを意識せずに行動に移すことができています。 例えば、呼吸をするときに呼吸…

【金髪の心理学】髪の毛を金髪にするだけでたくさんお金が稼げる心理を解説

髪を染めるだけでチップが増加する 金髪から黒髪で収入が低下 金髪にするだけでチップが増えた心理的理由 金髪に染める費用対効果は23倍! 参考論文 髪を染めるだけでチップが増加する 以前に「注文したメニューを繰り返して確認するだけでチップの金額が増…