くるちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

教育心理学

【心理テスト】あなたがどれだけ努力好きな性格かを調べる心理テストを紹介

認知必要性の測定方法 認知必要性を調べる心理テスト テストの採点方法 参考論文 認知必要性の測定方法 今回は認知必要性の解説の続きです。 これまで数回にわたって認知必要性の意味と特徴について話してきましたが、今回は認知必要性のレベルを調べる方法…

【計画力】やる気を出し続けるために一番最初にすべきことは予備目標の設定

最初の行動に意識を向ける 目標が達成できなくなる理由 失敗しまうときに働く心理現象 ポジティブ思考のワナ 困難や挫折を乗り越える方法はバックアッププラン バックアッププランの数の目安 バックアッププランの作り方、考え方 自信が持てる人の共通点 参…

【認知必要性】他の人にはない、頭が良い人たちが持つ特徴をいくつか解説

問題解決が好き メタ認知が得意 バイアスの影響を受けづらい 記憶力が高い 知識が豊富 自制心が強い 参考論文 問題解決が好き 今回は認知必要性の解説の続きです。認知必要性が高い人が持つ特徴について話していきます。 認知必要性が高い人は、脳に負担のか…

【読書テク】速読より確実!今すぐ本を読むのが速くなる心理テクニック

速読は疑似科学だと証明済み 文字数を増やすと読書スピードが上がる 大画面で見たほうが速く読める 読書スピードが上がる心理的理由 小さすぎる文字はダメ 紙の書籍は文庫本で代用すると良いかも 参考論文 速読は疑似科学だと証明済み 最近はビジネス系のYou…

【クセがすごい!】頭が良い人たちに共通するちょっと変わった思考習慣

秀才や天才には共通点がある 集中するには健康が大事 考え方でやる気も変わる 賢い人ほど自分を褒める! 自分に話しかけることで心が健康に! 独り言が多いと成績が上がりやすい 報酬が集中を保つ秘訣 短期的な報酬を設定しよう 学習効果もアップできる 秀才…

【速読より大事】勉強系の読書をする上で大切なことは読書活用量を測ること

本を早く読む方法は一つだけ 速読ができるようになる原理と流れ 速読をしている人は無駄な時間を過ごしているだけ 人間が本を読むスピードには限界がある 読書量よりも読書活用量を目安にしよう 本を早く読む方法は一つだけ ジョージ・メイソン大学に勤める…

【認知必要性】勉強好きな頭が良い人と勉強嫌いな人とは何が違うのか?

頭をよく使う人 情報の中身を精査する能力 頭をあまり使わない人 認知的挑戦を楽しめる人と楽しめない人 頭を使う人は新しいものも好き 参考論文 頭をよく使う人 今回は認知必要性の解説の続きをしていきます。 認知必要性が高い人は自発的に様々な精神的努…

【バカになる環境】子供の知性を下げてしまう原因について解説

加工食品で知能低下 子どもの脳は敏感 タバコの煙は認知機能の発達を阻害する 大家族は貧困の指標 悪いライフスタイルは人間関係にも影響する! 参考論文 加工食品で知能低下 子供の知性を高める食品はオーガニック食品だと以前に解説しましたが、今回は同じ…

【努力脳】頭を使うのが好きな性格!認知必要性について心理解説

認知必要性(認知欲求)とは? 難しいことをするのが好きか嫌いか 認知必要性の生まれた背景と歴史 現代における認知必要性の意味と使われ方 認知必要性=頭の良さではない 頭を使うことに対するモチベーションの高さ 参考論文 認知必要性(認知欲求)とは?…

【高IQ】頭が良い人ほど寛大で、器が大きく、優しい性格になる理由

優しさと賢さはつながっている 頭の良さを表す認知反射とは? 認知反射テストの問題 賢い人は3倍も優しい! 賢い人ほど優しい理由 マインドフルネスで忍耐力を高めるのもあり 認知反射テストの答え 参考論文 優しさと賢さはつながっている 知能が高い人はク…

【外向性の弱点】外向的な子供は良くも悪くもまわりの影響を受けやすく、大人になっても引き継ぐ

子どものときの体験は健康状態に影響大 環境から影響を受けやすい人を調べた研究 外向性の高い人ほど影響を受けやすい 外向的な人ほど影響を受けやすい理由 外向的な人は環境感受性が高い 参考論文 子どものときの体験は健康状態に影響大 過去の研究によると…

【ADHD】集中が苦手な人が注意力の散漫を成功に結びつけるための方法

ADHDの人が持つ才能とは? ADHDの武器はクリエイティブ能力 集中力のなさは創造性が高い証拠 参考論文 ADHDの人が持つ才能とは? ADHDの子どもは、音楽、美術、コンピューターといった分野が得意な傾向があります。 さらに、彼らは物事の仕組みに対する探究…

【小説家になろう】内向的な人は文章を書くのが上手い!それも圧倒的に!

ライター・作家が向いている人たちの特徴 内向的な人は筆記能力がずば抜けて高い! 考え込むのが好きな性格を活かそう 参考論文 ライター・作家が向いている人たちの特徴 性格と職業に関する研究などでは、内向的な人におすすめの職業として一人きりで作業が…

【ASD・ADHD】実行機能に関する問題と対処方法について解説

実行機能の障害が起こす問題 コミュニケーション 計画を立てる 日常的な作業 衝動性を制御する 特定のものに注意を向ける 言語的推論 思考の硬直化 自閉症の症状への対処法 実行機能の問題に対処するときのコツ 参考論文 実行機能の障害が起こす問題 今回は…

飲みすぎ注意?ジュースが好きな子供は暴力的で集中力がなくなる

ジュースの飲みすぎで暴力的に? ジュースを飲む子供は集中力がない 4杯以上のジュースで暴力性が2倍に ジュースが原因で暴力的になるのかはまだ不明 参考論文 ジュースの飲みすぎで暴力的に? ジュースの飲みすぎが体に良くないのは周知の事実ですが、健康…

朝の学校登校を禁止したほうがいい進化心理学的な理由

朝型生活だけが正解ではない 夜型の人が賢いのは好奇心が旺盛だから 朝型に負けない夜型人間 夜型の人はお金持ち でも夜型の学生はとても不利 得意な時間帯は人それぞれ 朝型生活だけが正解ではない 政治家のバラク・オバマ、アドルフ・ヒトラー、ウィンスト…

【ASD】男性に多いアスペルガー症候群の治療と向き合い方

自閉症が近年増加している理由 アスペルガー症候群は女児よりも男児に多い アスペルガー症候群の治療法は? 応用行動分析とは? 参考論文、参考資料 自閉症が近年増加している理由 データを見ると、実は過去50年間で自閉症の人の数は増え続けています。 CDC…

【ASD】アスペルガー症候群の特徴的な症状、自閉症の原因について解説

アスペルガー症候群の人が苦手なこと アスペルガー症候群の人が得意なこと アスペルガー症候群の症状 自閉症スペクトラム症候群の症状のレベル アスペルガー症候群になる原因とは? 参考論文、参考資料 アスペルガー症候群の人が苦手なこと ほかの自閉症スペ…

【虐待と心理】なぜ子どもの前で夫婦喧嘩をすると児童虐待になるのか?

発生件数がもっとも多い虐待とは? 夫婦喧嘩が多い家庭ほど子どもの情動スキルが下がる 両親に不仲を見せられた子供は性格が内気になる 夫婦の話し合いは子供のいないところで 参考論文 発生件数がもっとも多い虐待とは? 児童虐待には身体的なもの、性的な…

【スマホ依存】脳みそが吸い取られるブレインドレイン現象について心理解説

ブレインドレイン現象とは? ブレインドレインが起きやすい人はどんな人か? ブレインドレインを食い止める方法 電源を切っていてもブレインドレインは起こる ブレインドレインが起こる心理的理由 作業中はスマホを手放すしかない? 参考論文 ブレインドレイ…

【スマホやばい】サイレントにしても通知を切っても心に悪影響がある!

スマホがあるだけで集中力が大幅に低下する スマホをサイレントモードにしても無意味 スマホをカバンに入れていても集中力がなくなる スマホを隠していても集中力が低下する理由 参考論文 スマホがあるだけで集中力が大幅に低下する たとえサイレントモード…

【休め】集中力を大きくアップさせる方法は作業の途中で休むこと

集中力が切れるのは脳が疲れたからではない! 刺激が一定のまま続くと注意力が失われる トロクスラー・フェージングとは? 認知力にも起こるトロクスラー・フェージング現象 短時間の休憩が集中力を大幅に向上させる! 長時間の集中は非効率な働き方 20分ご…

【外国語習得】ネイティブ並みの第二言語は10歳までに身に着ける必要があるという悲しい研究結果が。しかし…!

英語はいつ学び始めるのが良いのか? 外国語習得は10歳が限界!? 高校生になると言語脳の成長率が大きく下がる 大人になってからではネイティブスピーカーにはなれない それでも外国語習得は誰でも可能 ネイティブに近い状態にはなれる! 歳を取ると言語の…

【記憶力UP】勉強したあとで運動をすると覚えられるようになる

記憶力をアップさせる脳科学 体を動かすことで脳みそが元気になる 運動をすると海馬が活性化する 勉強の直後に運動をしても効果はなかった 30分だけでもいいので軽く運動しよう 参考論文 記憶力をアップさせる脳科学 せっかく長時間勉強をしても、本番でその…

【速読】文字を読むスピードが上がる!速読の脳科学的な仕組みとやり方を簡単に解説

文字を早く読む方法は存在しない 速読をするための3つのポイント 読書スピードを上げる方法 知らないことはすぐ調べるか、飛ばしていい スキミングで不必要な知識を読み飛ばす 文章を読み飛ばしても理解できるのはなぜ? 知らなくてもいいことを省く 知らな…

【ブラック企業】こんな言い方したらダメ!人に嫌われるだけの最悪の叱り方を心理学研究から紹介

下手な叱り方で相手のやる気が無くなる やってはいけない10個の叱り方 悪口「馬鹿野郎」 侮辱「人間の屑だな」 非難「何度失敗すれば気が済むんだ」 抑圧「黙れうるさい」 押し付け「反対は許さない」 脅迫「これをしないとクビにする」 哀願「頼むからやめ…

【なぜその仕事なのか?】あなたが成功できる職業を決める意外すぎるポイント

兄弟がいるかどうかで性格が変わる? 出生順で得意な分野、成功する分野が変わる? 生まれた順番で性格が変わる理由 一番最初に生まれる子供の環境と影響力 二番目以降に生まれる子供の環境と影響力 ひとつの考え方に縛られずに生きること 兄弟がいるかどう…

親にDQNネームをつけられた子どもは本当に頭が悪くなってしまう

子どもの名前の心理学 日本人は昔からDQNネームを子供につけていた DQNネームをつけられた子供は知性が下がってしまう わかりやすい名前は好かれやすい 読みにくい名前は嫌われやすい DQNネームにも大きなメリットが存在する 参考論文 子どもの名前の心理学 …

あることがずっと気になって仕方がない理由!ツァイガルニク効果とは?意味・使い方・研究・関連用語を解説:心理学用語辞典

ツァイガルニク効果とは? 無意識に思い出してしまう心理現象 クリフハンガーとは? ツァイガルニク効果を使った心理テクニック ツァイガルニク効果の弱点 勉強や仕事が終わらない時の対処法 障害となる物事もきちんと終わらせた方が良い ツァイガルニク効果…

【成功より失敗】失敗から学ぶ方が効率的!成功よりも大事な失敗の心理学

失敗してもひどく落ち込む必要はない 失敗から得られる学びは成功よりも多い ビジネス書や経営書の成功談には注意 嫌なことの方が記憶に残りやすい 失敗から学ぶと成績が上がる 失敗教育は1.5倍の成績アップ効果 失敗を失敗のままで終わらせない 失敗しても…