くるちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

意志力の心理学

仕事や起業で成功できる人たちの心理学的な共通点

成功のコツは誰でも身につけられるものだった 計画と準備が一番大事 計画性=意志の力 意志力は自信へとつながる 計画がうまい人ほど成績が優秀 計画を立てることでやる気が高まる 成功のコツは誰でも身につけられるものだった 成功者に共通点があるとしたら…

鏡を見るだけで魅力とやる気と頭の良さが上がる?鏡を使った心理術

鏡を使った心理学 自分の姿が映ると歩くスピードが遅くなる 鏡を設置するだけでストレスが減少する 鏡を覗き込むことで作業効率が上がる 鏡をよく見るだけで頭が良くなる 鏡を使った心理学 鏡を使った心理実験から、私たちは自分たちで思っているよりも自分…

先延ばしを克服するための時間管理術【先延ばし克服シリーズ4】

ADHDが悩みがちな先延ばしを克服する方法 先延ばし癖をなおす11の方法 先延ばししてしまったときの気持ちを想像する 悲惨な未来を想像して後悔を回避する 何をすべきかではなく、何をしてはいけないか とりあえず15分だけ作業する タイマーのスイッチを入れ…

作業を終わらせたいのなら優先順位をつけろ!【先延ばし克服シリーズ3】

ADHDが悩みがちな先延ばしを克服する方法 先延ばし癖をなおす11の方法 やるべき作業の優先順位を整理する 優先順位をつけると良い理由 アプリを使ってタスクを管理しよう 面倒臭い人はこの心理テクニックで 心から楽しいと感じる作業だけに集中する 一日に…

ADHD必見!やるべきことを先延ばししなくなる作業分割テクニック【先延ばし克服シリーズ2】

ADHDが悩みがちな先延ばしを克服する方法 先延ばし癖をなおす11の方法 作業目標は小さく分割する 後でできると考えていませんか? 作業を分割する方法 作業の分割化で先延ばしが改善する心理的理由 ADHDが悩みがちな先延ばしを克服する方法 今回も、ハーバ…

【ADHD克服】どうして人は大事なことを先延ばしして後悔してしまうのか?【先延ばし克服シリーズ1】

ADHDが悩みがちな先延ばしを克服する方法 どうして先延ばししたりサボってしまうのか? 誰でも先延ばしはする 先延ばし癖をなおす11の方法 ADHDが悩みがちな先延ばしを克服する方法 今回から連載で、ハーバード大学医学部精神科の臨床心理学者ロベルト・オ…

赤ちゃんの写真を見るだけで痩せる!?赤ちゃんダイエット法

赤ちゃんダイエット法とは? Twitterで「赤ちゃんダイエット法」に関しての質問を受けたのでお答えします。 赤ちゃんダイエット法とはその名の通り、赤ちゃんを使うダイエット方法です。と言っても本物の赤ちゃんを用意する必要はなく、写真や動画で十分です…

やっぱり?幸せになりたいなら好きなことばかりしてはいけない

自由に生きるのは本当に幸せなのか? 悩みごとがあると、「好きなことをしたほうがいい!」「感じたまま自由に生きるほうが幸せだ!」というアドバイスされがちですが、自分の感情に従うことで本当に幸せになれるのでしょうか? 実は研究はこれを否定してい…

後悔や間違った判断をしなくなる科学的な方法

マインドフルネス瞑想で間違った判断をすることがなくなる 心と体の健康に良いと評判のマインドフルネスですが、今回はマインドフルネス瞑想を行うことで冷静に物事を考えられるようになるという研究を紹介します。 これは2013年に行われたワシントン大学の…

不安を感じる方が成功しやすい!ネガティブのポジティブな使い方

ネガティブだと成功しないは嘘 私たちは、ネガティブな性格でいるよりもポジティブな性格でいる方が成功しやすいと思いがちです。しかし、数々の心理学の研究結果から、実はこの考えは間違いであることがわかっています。 研究では、性格がネガティブであろ…

暴力的なゲームの心理的影響は選んだキャラクターによって変わる

暴力ゲームは暴力を助長するのか? 最近は無料で気軽に遊べるゲームが増えてきましたが、ゲームが心理的に良いのか悪いのか、あるいは関係ないのか、という議論は長年されてきました。今回はその中から一つの研究を紹介します。 実は、ゲームイベントの内容…

たった4ステップでできるGoogle式のマインドフルネス瞑想を解説

マインドフルネス瞑想の初歩 少し前に話題になった、チャディー・メン・タン著の「サーチ! 」という本にはGoogleが社内研修で行っているマインドフルネス瞑想の方法が書かれています。 本書はマインドフルネス瞑想初心者の人が、難しいことをあれこれ考えず…

衝撃!ご飯の食べ方が下品な人はデブになる!という研究

太りやすくなる食べ方が存在する 今回は、食べ方一つで太りやすいか、そうではないかが決まってしまう!という衝撃的な話をします。太ってしまいやすい食べ方というのが存在するのです。 アメリカ、ネブラスカ大学リンカーン校心理学科のジル・アレン博士の…

料理が上手くなる意外な方法!料理が苦手なのは集中力のせい

料理が上手くなりたいなら瞑想だ 健康度や幸福度のアップなど私たちの人生に大きな恩恵を与えてくれるマインドフルネストレーニングですが、実はマインドフルネスな状態になると料理も上手くなるのではないか?という効果も期待されています。 マインドフル…

ダイエットや禁煙、衝動を抑えるのに効果的なマインドバステクニックを紹介!

マインドバステクニックを解説 前回紹介したダイエットに使えるマインドフルネステクニックですが、今回はそのテクニックの解説編です。実験内容を知りたい人は前回の記事を読んでみてください。 実はこの実験の時に使っていたのはマインドバスと呼ばれるテ…

ネガティブループ!ネガティブ思考を否定するとさらにツラくなる心理

無理にポジティブに考えてはいけない 「ネガティブなことは忘れて、どんなときも明るくポジティブにいこう!」というようなアドバイスは自己啓発の世界でよく言われることですが、科学的にはこれは間違っています。 なぜならそうやって無理にネガティブな思…

ダイエット中に甘いものを食べたくなったら、マインドフルネスのテクニックで我慢できる

マインドフルネスで食べ物の誘惑に勝てるようになる 2013年にユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンで心理学を教えているケイティ・タッパー博士が行った研究によると、マインドフルネスのテクニックを使うことで食べ物の誘惑に打ち勝つことができることがわ…

行動経済学的に正しい7つのダイエットで確実に痩せる!後編

無理のないダイエットをしよう 今回は、前回に話した「ご飯を食べすぎないための7つのテクニック」の続きを解説します。このテクニックは、コーネル大学で食品消費行動学を研究しているブライアン・ワンシンク教授の研究からまとめたものです。

ツラいダイエットはやり方が間違っている!行動経済学的に正しい7つのダイエット方法!前編

意志の力でダイエットしてはいけない 人はお腹が減るからご飯を食べるのではない!目の前に食べ物があるから食べるのだ!というのが最近の心理学の食欲に対する考えです。 これと同じでダイエットも、自分の意志の力で成し遂げるのではなく、食欲を誘発させ…

忙しい人にオススメ!超短い瞑想、マイクロメディテーション

瞑想がもたらす効果 一口に瞑想と言っても、様々なやり方と効果があります。瞑想にはシンプルに心を落ち着かせるという効果がありますが、それだけではありません。 瞑想をするとストレスが消えたり、脳の機能がアップしたりします。それに伴って優しい性格…

どうすれば高いやる気を維持したまま努力することができるのか?

やる気がなくなったときの対処法 今回は、夢や目標を叶えようと努力をしている途中にやる気がなくなったり誘惑に負けて、目標のことを忘れてしまうといった失敗を防ぐための方法を解説していきます。 どんな人にとっても物事を長く続けることは難しい作業で…

オバマ大統領流 5つの仕事成功術!後編

オバマ大統領の5つのタスク管理&仕事術 今回は、オバマ大統領が実践している5つのタスク管理&仕事術の続きです。前回のおさらいを軽くしますと、以下の5つのテクニックうち2つを紹介しました。今回は残り3つを解説していきます。 準備を怠らない 重要なこと…

叶えたい目標を達成するのに使える3つの科学的なポイント

目標設定3つのポイント 目標達成や新しい習慣の獲得が難しいのは、そもそも努力の方法を間違えて覚えてしまっているからだということがわかっています。自己啓発本やビジネス本など、夢をかなえるためのメソッドが普及したおかげで多くの間違った知識も広ま…

これで成功も思いのまま!オバマ大統領が行っている5つの仕事術!前編

オバマ大統領のタスク管理&仕事術 「世紀の空売り」や「マネー・ボール」などの作品で有名なノンフィクション作家のマイケル・ルイスさんが2012年に発表した「オバマの決断」という記事があります。この記事ではオバマ大統領に密着インタビューしつつ、仕事…

ストレスを感じたら座り方を変えるだけで幸せになれる!

座り方を変えると同時に気分も変わる もしも今あなたがすでに落ち込んでいて暗い気分になっているなら、背筋をまっすぐに伸ばすことでその気分を改善させることができます。 2015年にニュージーランドにあるオークランド大学心理医学科のシュヴェータ・ナイ…

早起きできるかどうかは遺伝子の問題!朝型と夜型、クロノタイプの話

朝が苦手なのは遺伝子のせいだった カリフォルニア大学の神経遺伝学者ルイス・プチェク博士が、早起きな家族の遺伝子を調べるという研究を行ったところ、早起きをする人特有の染色体を発見しました。 同様に夜更かしをしがちな家族の遺伝子を調べたときにも…

ジムに行っても痩せずに逆に太ってしまう心理的理由!その2

ジムに通うと逆に太るようになる心理 今回は、以前に途中まで解説した「ジムに通うと逆に太るようになる心理」の続きです。前回の記事を読んでいない人は先にこちらの記事を読んでみてください。 前回の話を簡単に振り返りますと、ジムに通っても痩せれない…

ジムに行っても痩せずに逆に太ってしまう心理的理由!その1

スポーツジムに行くと逆に太るようになる スポーツジムに行くと逆に太る!という嘘みたいに恐ろしい研究があったので紹介しながら心理解説していきます。 英国の大手ダイエット会社であるフォルツァ・サプリメント社が実施した調査によると、ジムに通ってい…

左利きの人は年収が低く、頭も悪くなりがちだった

実は左利きの人は年収が低い 左利きは右利きより年収が10〜12%も低い 左利きだと年収が低くなる心理学的理由 左利きの人は感情的 左利きの人は頭を使うのが苦手 ハンデを克服するために習慣を見直そう 実は左利きの人は年収が低い 左利きには偉人や天才が多…

フレーミング(効果)とは?意味と使い方、関連研究を解説:心理学用語辞典

フレーミングの心理効果とは? フレーミング効果とは、たとえ同じ内容であっても、情報の提示方法の違いによって選択肢の好みが影響を受けて評価や意思決定が変わってしまう心理現象のことです。 同じことを言っているのに伝え方ひとつで印象が変わったよう…