くるちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

性格・遺伝子の心理学

【簡易性格テスト】内気な外向型、社交的な内向型の人はどんな人?

自分の社交性と外向性のタイプを理解する 社交・外向レベルを調べるための簡単なテスト 場面1、パーティーのような人が多い場所でのふるまい 場面2、図書館のような静かな場所でのふるまい 場面3、電話が鳴ったときの反応 社交性・外向性は変化することもあ…

【外向性の限界点】高すぎる必要なし!外向性は中程度あれば十分に機能する

どこまでの陽キャが好かれるのか? 外向的だと人間関係が良く、うつにもなりにくい! 外向性が高レベルになると影響力がなくなった? やりすぎ効果 ネガティブな影響はなし! 外向性はどのくらい高ければいい? 参考論文 どこまでの陽キャが好かれるのか? …

えーまじか!?音楽を聴くだけで性格が変わって意思決定力が下がるという研究

音楽を聴くと適当な性格になる!? 意思決定の速度が上がり正確さが低下! 音楽のテンポは関係ない 音楽を聴くと判断力が鈍くなる理由その1 音楽を聴くと判断力が鈍くなる理由その2 参考論文 音楽を聴くと適当な性格になる!? 音楽に関する心理学の話ではポ…

【性格心理】外向性と内向性のあいだに属する「両向性」について解説

内向的でも外向的でもない人 両向的な人とは? 両向型の人には柔軟性がある 多くの人は両向型 参考論文 内向的でも外向的でもない人 これまで外向性と内向性については解説してきましたが、多くの人はそのどちらにも当てはまることなく、それらの中間に位置…

【性格と環境】あなたが住んでいる場所によって内気になりやすくなる

内向的な人は内気にもなりやすい 女性のほうが内気な人は多いのか? 国ごとに内気さのレベルが変わる 住んでいる文化圏で内気さが決まる心理的理由 環境を変えれば性格は変わるのか? 参考論文 内向的な人は内気にもなりやすい 2015年のマイソール大学(イン…

【モテる靴とモテない靴】どんな靴を履いているかで、その人の性格や考えがわかる!

好印象のイメージになる靴の心理学 靴の種類で人の性格もわかる 履いていると好感度が高くなるモテ靴 外向的で誠実な人が履く靴の特徴 好感度が下がる非モテ靴の特徴 靴に気を遣う人たちの性格的特徴 初対面の相手の印象を良くしたいときの靴選び 参考論文 …

【外向性と社交性は別】外向的だけど内気な人、内向的だけど社交的な人についての解説

内向性と内気さ、外向性と社交性 内気さ、シャイとは? 内向性との違い 社交性と外向性の違いとは? 内気・社交、内向・外向の解説まとめ 参考論文 内向性と内気さ、外向性と社交性 内向性と内気さが同じものではないように、外向性と社交性もまた同じもので…

【内向性】よく誤解されがちな内向性と人見知りの違いについて解説

内向型と人見知り 人見知り、内気な状態とは? 人が怖いのではなく、一人が好き 内向的な人が好む会話 内向的な人が好む考え方 内向型人間が世間から誤解されている理由 刺激を調節することで幸福度を上げられる 内向的な人へのアドバイスまとめ 参考論文 内…

【内向性】観察力の高さやソロ活好きなど、内向的な人の8つの特徴を解説その3

ある人が内向的であることを示す8つのサイン 観察して学ぶことが好き プライベートな空間でする勉強が好き 一人きりでできる仕事に惹かれる 参考論文 ある人が内向的であることを示す8つのサイン 今回は「内向性」についての解説の続きです。 前回・前々回で…

【内向性】誤解されやすくて気が散りやすいなど、内向型の8つの特徴を解説その2

ある人が内向的であることを示す8つのサイン もの静かで、他人から理解されにくい 自分の話をあまりしない 刺激が強すぎると、気が散って集中力がなくなる 自己認識力が高い 自分についてよく考える 参考論文 ある人が内向的であることを示す8つのサイン 今…

【小説家になろう】内向的な人は文章を書くのが上手い!それも圧倒的に!

ライター・作家が向いている人たちの特徴 内向的な人は筆記能力がずば抜けて高い! 考え込むのが好きな性格を活かそう 参考論文 ライター・作家が向いている人たちの特徴 性格と職業に関する研究などでは、内向的な人におすすめの職業として一人きりで作業が…

【内向性】内向的な人の友達のつくりかたなど、8つの特徴を解説その1

内向的な人を示すサイン ある人が内向的であることを示す8つのサイン 多くの人と一緒にいるとエネルギーを消耗する 人が好きな内向型もいる 孤独を楽しむ 常に一人でいたいわけではない 少人数の親しい友人がいる 友達選びに慎重で1対1を好む 参考論文 内向…

【内向性】アイゼンクの覚醒理論と内向型の人が一人のときにしていることの解説

内向性レベルを決める覚醒理論とは? 覚醒レベルによる情報処理方法の違い 内向的な人は一人で何をしているのか? 参考論文 内向性レベルを決める覚醒理論とは? 今回は「内向性」についての解説の続きです。 人格や遺伝に関する研究で有名な心理学者のハン…

【内向性】内向性レベルと刺激に対する感受性を決める網様体賦活系について

内向性が高くなる原因 網様体賦活系とは? 情報量の調整もしている 興奮しやすさは脳によって異なる 参考論文 内向性が高くなる原因 今回は「内向性」についての解説の続きです。今回は脳科学と生理学的なアプローチから内向性について見ていきましょう。 な…

【性格心理】ビッグファイブ性格特性の「内向性」について解説

内向性とは? 内向的な人が人口に占める割合 内向性と内気さは別の性格特性 内向的な人は内面に集中する 一人で過ごすことで心身が休まる内向型 参考論文 内向性とは? 内向性(introversion)とは、外的な刺激よりも内的な感情を重視することを特徴とする性…

【外向性】性格に関するバイアスと外向性で変わる人間関係について解説

外向性が高いことは一般的ではない 外向的な人が多いと思い込むバイアス 外向性の高さによって友達関係が変わる 外向的な人の友達付き合い 内向的な人は誰とでもうまくやる 外向的な人は自分の意見を押しつけがち? 参考論文 外向性が高いことは一般的ではな…

【外向性】外向的な人が持つ行動的特徴と、外向的・内向的な人が向いている仕事や職業を解説

外向性の高さと特徴的な行動 外向的な人はリーダーのように動く 外向的な人はリーダーになりやすい 外向性が高い人に向いている仕事 外向性が低い人に向いている仕事 参考論文 外向性の高さと特徴的な行動 今回はビッグファイブ性格特性のなかの「外向性」に…

【外向性】外向的な人はどんな特徴を持つ?外向的な性格になる原因とは?

外向性が高い人が持つ一般的な特徴 外向性が高くなる原因 外向的な人は脳の構造が異なる 参考論文 外向性が高い人が持つ一般的な特徴 今回はビッグファイブ性格特性のなかの外向性について続きを解説をしていきます。 人が外向的な人物である可能性を示すサ…

【性格心理】ビッグファイブ性格特性の「外向性・内向性」について解説

外向性とは? 内向性とは? 内向的な人がされがちな勘違い 外向的な人がされがちな勘違い 参考論文 外向性とは? 外向性 (extroversion, extraversion) とは、ビッグファイブ性格特性のひとつで、社交性、饒舌さ、自己主張性、興奮性を表したものです。 外向…

飲みすぎ注意?ジュースが好きな子供は暴力的で集中力がなくなる

ジュースの飲みすぎで暴力的に? ジュースを飲む子供は集中力がない 4杯以上のジュースで暴力性が2倍に ジュースが原因で暴力的になるのかはまだ不明 参考論文 ジュースの飲みすぎで暴力的に? ジュースの飲みすぎが体に良くないのは周知の事実ですが、健康…

【よりを戻す割合】別れた恋人と復縁をするカップルは意外と多い

失恋と復縁の心理 つらすぎて復縁する 半数以上の人が復縁したことがある 参考論文 失恋と復縁の心理 失恋の悲しみを乗り越えるのは、簡単なことではありません。 気持ちは傷つき、自尊心は低下し、これまでの暮らしやぼんやりと立てていた頭の中の計画につ…

【成功心理】仕事が超できる人=ハイフライヤーになるために能力よりも大事なものとは?

能力よりも性格が成功には重要 4つのハイ・ポテンシャル・トレイツ・インベントリー 誠実性 競争心、勇気 曖昧さの受容 設定目標を越えてハイフライする 参考論文 能力よりも性格が成功には重要 2017年におこなわれた心理学研究によると、職場で成功するため…

【進化心理】チャラ男が女性にモテる心理的理由。セクシーな息子仮説について解説

セクシーな息子仮説とは? なぜ女性はチャラ男を好きになるのか? 優しい男性の弱点とは? チャラい子ども産みたい女性心理 参考論文、参考資料 セクシーな息子仮説とは? 父親としての素質や性格、経済力や社会的地位といった要素よりも、男性の見た目を女…

【性格心理】年を取ったら本当に人の性格は良くなるのか?性格が変わる時期について解説

年を取ると性格は変わる 成人すると性格が良くなる 中高年になっても性格は変わる 外向性以外の性格は変化し続ける 参考論文 年を取ると性格は変わる かつては、「人の性格は30歳までに固定的になる」と信じられていました。日本でも「三つ子の魂百まで」と…

【神経症的傾向】高すぎる神経症的傾向との付き合い方

神経症レベルは年齢とともに変化する 認知行動療法やマインドフルネスを利用する 悪い人間になるわけではない 神経症的傾向の良い面を見る 神経症的傾向をよく理解して利用する 参考論文 神経症レベルは年齢とともに変化する 今回は神経症的傾向の解説の続き…

【誠実性】本当に誠実な人ってどんな人?6つの特徴と行動習慣を解説

誠実性が持つ6つの特徴 達成志向で野心的 慎重で用心深い 従順で義務感が強い 几帳面で整然としている 規律正しい 自己効力感を持ちやすい 誠実な人がとりやすい行動 参考論文 誠実性が持つ6つの特徴 今回は誠実性の解説の続きです。 誠実性には、さらにその…

【神経症的傾向】神経質な人は嫌われやすく、喧嘩しやすく、孤独になりやすい

神経症的傾向の高さが人間関係に与える影響 他人を困らせる まわりの人に悪影響を与える 衝突や争いに巻き込まれやすい 自分から親しい人と離れてしまう 頼りなさそうに見える 過度に罪悪感を感じてしまう 参考論文 神経症的傾向の高さが人間関係に与える影…

【誠実性】良いことばかりじゃない!誠実な人の弱点と不誠実であることのメリットを解説

誠実性が高いことによるデメリット 冗談が通じにくい、ノリが悪い 燃え尽きやすく、融通が利かない 誠実性が低いことによるデメリット 誠実性が低いことによるメリット 誠実性と行動習慣の関係 参考論文 誠実性が高いことによるデメリット 今回は誠実性の解…

【ダークトライアド】揉め事が起きたとき、性格のヤバい人はどんな話し合いをするのか?

対人葛藤とは? ダークトライアドはどうやって揉め事に対処している? 相手を言いくるめようとする ナルシストとサイコパスは譲歩しない 決して自分から譲歩はしない マキャベリストの交渉方法 サイコパスの交渉方法 ナルシストの交渉方法 参考論文 対人葛藤…

【神経症的傾向】ストレスや精神障害と神経症的傾向が結びつきやすい理由とは?

神経症的傾向が存在する理由 神経症的傾向のメリット 神経症的傾向のデメリット 精神疾患にかかりやすい 神経症的傾向が精神障害につながる理由 参考論文 神経症的傾向が存在する理由 今回は「神経症的傾向の解説」の続きです。 神経症的傾向は、文化圏を越…