くるちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

幸福とポジティブ心理学

本当はすごく辛いのになぜか我慢をしてしまう心理を解説

通勤の心理学まとめ 通勤ストレスは年収の40%にあたる!! 通勤時間のパラドックス 通勤時間のパラドックスが起こる心理的な理由 通勤は報われることのないストレス!? お金よりも、広い部屋よりも、大事なもの 参考論文 通勤の心理学まとめ 今回も通勤の…

【衝撃】ポジティブなことを考えるほど、やる気はなくなっていく

ポジティブ思考は逆効果 これは仕事、勉強、ダイエットなどすべての目標達成に影響する心理です。 理想の外見をイメージすると逆効果! 成功した自分を想像するとやる気も能力も下がる 参考論文 ポジティブ思考は逆効果 今回は衝撃的な話をします。 引き寄せ…

幸せに大きく影響する4つの要素を解説(後編)

幸せの4因子と前回の振り返り 前向きと楽観の因子 前向きと楽観の因子とは? 脱完璧主義 独立とマイペースの因子 独立とマイペースの因子とは? マイペースを維持するコツ 幸せの4因子の高め方まとめ 参考資料 幸せの4因子と前回の振り返り 今回は、幸せにな…

幸せに大きく影響する4つの要素を解説(前編)

幸せの4因子とは? 自己実現と成長の因子 自己実現と成長の因子とは? 小さな人助けが幸せにつながる つながりと感謝の因子 つながりと感謝の因子とは? 安定した人間関係を築く 参考資料 幸せの4因子とは? 今回は幸せを左右する4つの大きな要素について解…

幸福度とポジティブな気分を高めるセイヴァーリングを心理解説【おすすめ】

ポジティブ心理学のテクニック、セイヴァーリングとは? ポジティブの敵、ダンパニングとは? セイヴァーリングの効用 セイヴァーリングの3つの基礎 セイヴァーリング効果を高める4つの方法 残された人生を意識する セイヴァーリングが得意な人、苦手な人の…

通勤ストレスを舐めるな!通勤ストレスはすべてを台無しにする

通勤ストレスが与える心理的影響力 通勤ストレスが少ない人ほど幸せな結果に 通勤時間が長いほど通勤ストレス値が高い 男性の方が通勤時間が多い 役職が上がるほど通勤時間が増える 参考資料 通勤ストレスが与える心理的影響力 今回は通勤時間とストレス、そ…

たった1秒のボディタッチで不安が軽減する

自尊心と人生の意味 意味のない人生に対処する方法 ボディタッチで不安が減少 たった1秒触れただけで効果あり 身体的なふれあいで社会的なつながりも増加 自尊心が高い人には効果なし 人生に迷ったら人付き合いを増やそう! 参考論文 自尊心と人生の意味 心…

【やらなきゃ大損】感謝がもたらす健康効果まとめ

やらないと損する感謝の科学 感謝の日記でストレスが3割減少する ストレスホルモンのコルチゾールが23%低下する 心不全患者の炎症レベルが7%減少する 感謝の数を数えることでうつ病のリスクが41%減少 感謝の日記で25%のダイエット効果がある 脳みその病気を…

幸せになれないときの意外な対処法6選

人が感謝の心を忘れてしまう理由 他の人の視点で見るために会話する 終わりを考える 死について考える 「大切なものがなかったら?」と考える 憂鬱な映画を見る つらかった時のことを思い出す 参考資料、論文 人が感謝の心を忘れてしまう理由 もしもあなたが…

幸せになるために超重要な2つの心理戦略を解説【おすすめ】

人類共通、メンタルを鍛える方法 セルフコンパッションとセイヴァーリング 自分への思いやり(セルフコンパッション) セルフコンパッションでうつ病のリスク低下 ただ受け入れることが大切 心から味わうこと(セイヴァーリング) ポジティブなものを増やす…

憎しみや嫉妬心をプラスの感情に変える方法

恨みは嫉妬心を呼び覚ます 恨みに支配されない感情コントロール方法 恨み、憤りの感情を自分が抱いていることに気づく 自動思考に気づく 恨みの感情を変えようと決意する 恨みを要求に変える 他の人も自分と同じ経験をしていることを思い出す 自分に優しくす…

あなたの人生を変える3つのシンプルな質問

人生はバランス調整が重要 正しいバランスが人生を変え、成功に導く 質問するだけでライフバランスを取り戻せる 人生を変える重要な3つの質問 いまの健康、社会活動、仕事にどれくらい満足していますか? 自分の人生を構成している各分野(健康、社会活動、…

感謝の心で健康を維持できる!【怪しい話ではありません】

感謝の気持ちは心と体の健康レベルを高める 感謝の心がもたらす健康効果 感謝できる人は健康的な習慣を送る 感謝の気持ちが効果的な理由 感謝の心がもたらす4つの健康効果 心臓病を防ぐ ストレスに強くなる 体の調子が良くなる上に老化防止になる ネガティブ…

幸福度を高める10の科学的テクニック

幸福度を高めるコツは感謝の心 10つの感謝テクニック 感謝の日記を書く 悪い出来事を思い出す 自問自答する 祈りをささげる 五感に集中する 大切な人に会う 感謝の誓いを立てる 言葉遣いに気を付ける 感謝を行動で示す 習慣の外に出て新しいものに触れる 幸…

トラウマ克服!不幸な出来事をプラスに変える6つの質問

トラウマを克服する方法 不幸な出来事をプラスに変える6つの質問 質問をするときのポイント 悲しみに浸らない 新しい視点で再評価する 感謝は記憶を書き換える 参考資料 トラウマを克服する方法 今回はカリフォルニア大学デービス校の心理学者ロバート・エモ…

中年の人は超幸せで成功しやすい

中年は最高 中年期が最高の時期になる理由 現代の中年は歴史上最高の人生を味わっている 中年期を最高にする科学的なヒント これまでに学んだことについて考え、利用する これまでの自分自身について知ったことを活かす 臆することなく新しい変化を起こす 新…

幸せになる日記のつけ方を解説

感謝の日記をつける 同じ内容ばかり書かないようにする 感謝の日記は毎日書かなくていい 嫌なことがあった日に書いてみる 参考論文 感謝の日記をつける 有名な心理テクニックの一つ、感謝の気持ちを書き綴った「三行日記」というものがあります。 これは日常…

幸せになるための意外な方法!嫌なことをわざと思い出してみる

最悪の体験を思い出す 感謝の気持ちを込めると嫌な記憶がなくなる 閉塞感と不快な感情を自然と減少させる感謝エッセイ 自己否定的な考えを反芻しなくなった 失恋した時にも使えるテクニック 不幸な出来事とは向き合うことが大切 参考論文 最悪の体験を思い出…

幸せを感じられるようになる3つの質問

質問するだけで幸福度アップ 幸せを感じられる3つの質問 質問することで幸せになれる理由 人付き合いにつかれたときに使ってみる 参考資料 質問するだけで幸福度アップ 実は、簡単な質問を自分自身にするだけで感謝の気持ちが溢れてきて幸福度をアップさせる…

賢い人に学ぶ、手っ取り早くポジティブな気持ちになれる思考法

行動の高速化でポジティブ思考に 以前にも紹介しましたが、高速思考でポジティブな気持ちが増えるという心理があります。 例えば、2003年にプリンストン大学のエミリー・プロニン博士と、皮肉なシロクマ効果で有名なハーバード大学心理学教授のダニエル・M・…

ただ文字を読むだけで幸福感と自信がアップ!活力アップの心理学

自信をつけたいのなら高速で思考しよう 2013年プリンストン大学のエミリー・プロニン博士の研究によると、マニック思考(レーシング思考)と呼ばれる「高速で物事を考える思考法」をすることで、想像力と幸福度がアップすることがわかっています。 実験では…

幸せと長寿の秘訣は人に親切かどうか!人助けの健康効果 後編

人に親切をすると幸せ&長寿になれる 情けは人の為ならず。親切が持つ健康効果の続きです。ダートマス大学がまとめた資料をもとに、親切や人助けがもたらす健康効果について解説してきます。 これまで二回に分けて親切な行いがもたらす9つのメリットについて…

心配しすぎ?心配事の9割は実際には起こらないことが判明

あなたの心配事や不安は的中しない ウェイルコーネル医科大学の心理学者ロバート・リーヒ教授は、将来のことを心配したところで、心配するようなことはほとんど起こらないので、不安に振り回される必要はないとアドバイスしています。 リーヒ教授は著名な認…

人に優しくすると自分が元気になる!親切がもたらす健康効果 中編

人に親切をすると自分が健康になれる! 情けは人の為ならず。親切が持つ健康効果の続きです。ダートマス大学がまとめた資料をもとに、親切や人助けがもたらす健康効果について解説してきます。 前回(人助けや親切な行為による13の健康メリットを解説 前編)…

人助けや親切な行為による13の健康メリットを解説 前編

親切な行為がもたらす13の健康メリット 人に親切にすることは健康に良いという研究は数多くあります。そこで今回はダートマス大学がまとめた資料をもとに、親切や人助けがもたらす健康効果について解説してきます。 今回は以下の4つのメリットについて話して…

赤ちゃんの写真を見るだけで痩せる!?赤ちゃんダイエット法

赤ちゃんダイエット法とは? Twitterで「赤ちゃんダイエット法」に関しての質問を受けたのでお答えします。 赤ちゃんダイエット法とはその名の通り、赤ちゃんを使うダイエット方法です。と言っても本物の赤ちゃんを用意する必要はなく、写真や動画で十分です…

やっぱり?幸せになりたいなら好きなことばかりしてはいけない

自由に生きるのは本当に幸せなのか? 悩みごとがあると、「好きなことをしたほうがいい!」「感じたまま自由に生きるほうが幸せだ!」というアドバイスされがちですが、自分の感情に従うことで本当に幸せになれるのでしょうか? 実は研究はこれを否定してい…

人助けで失敗しないために気を付けるべきこと 後編

失敗しない人助けの心理学 今回は人助けに失敗ないための方法の続きです。前回の記事を読んでいない人は、本記事を読んだ後でもいいので、前回の記事を読んでみてください。 前回の重要な部分だけを振り返ると、ポイントは次の2つです。 自分を犠牲にしてま…

人助けで失敗しないために気を付けるべきこと 前編

人助けに失敗するパターン 人助けは大切!ギバーになろう!といったアドバイスが増えていますが、他者へのサポートはうまくやらないと自分を追い込んでしまう原因にもなります。 人助けにもバランスやルールがあり、やりすぎは良くないのです。

他人から信じてもらいやすい人たちにはこんな特徴があった!

信頼されやすい人の特徴は顔 「あなたはどこにでもいそうな平凡な顔をしてますよね」と言われるとがっかりしたり腹が立つかもしれませんが、実は平凡な顔つきには生きていくうえで大きな利点があることがわかっています。 美しくもなければブサイクとも言わ…