くるくるちょろちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

勉強・自己成長の心理学

ADHD必見!やるべきことを先延ばししなくなる作業分割テクニック

ADHDが悩みがちな先延ばしを克服する方法 今回も、ハーバード大学医学部精神科の臨床心理学者で、ADHD(注意欠陥障害)の専門家でもあるロベルト・オリバルディア博士がおすすめする「先延ばし癖の撃退方法」について解説していきます。 前回は人が先延ばし…

やるべきことを先延ばししがちな人が先延ばししなくなる作業分割テクニック

ADHDが悩みがちな先延ばしを克服する方法 今回は、ハーバード大学医学部精神科の臨床心理学者で、ADHD(注意欠陥障害)の専門家でもあるロベルト・オリバルディア博士がおすすめする「先延ばし癖の撃退方法」の解説の続きをしていきます。 先延ばし癖をなお…

【ADHD克服】どうして人は大事なことを先延ばしして後悔してしまうのか?

ADHDが悩みがちな先延ばしを克服する方法 今回から連載で、ハーバード大学医学部精神科の臨床心理学者ロベルト・オリバルディア博士がおすすめする「先延ばし癖の撃退方法」について解説していきます。 オリバルディア博士はADHD(注意欠陥障害)の専門家で…

速読・多読は無意味?本を読むことの本当のメリットとは何か?

科学が認める速読のメリット これまで速読についてデメリットや悪いところを散々書いてきましたが、速読にもメリットはあります。今回は速読のメリットについて解説しています。 いきなりですが、速読のメリットとは何なのかというと、ずばり「知っていると…

速読情報商材に気をつけて!科学的に正しい速読の方法とは?

速読のデメリットと落とし穴 以前、ジョージ・メイソン大学に勤める著名な経済学者のタイラー・コーエン教授がおすすめする速読&多読方法を解説しましたが、今回はコーエン教授が忠告する速読&多読のデメリット・落とし穴について解説していきます。 以前の…

勉強系の読書をする上で大切なことは読書活用量を測ること

本を早く読む方法は一つだけ ジョージ・メイソン大学に勤める著名な経済学者のタイラー・コーエン教授の話す、経済学的に正しい速読方法は、「とにかくたくさん本を読むこと」です。やはり簡単に速読を身に着ける魔法はないようです笑。 これは以前にも解説…

速読学校に通って練習すれば速読を習得できますか?

速読を身に着けることは本当に可能なのか? 今回は「速読を教えているスクールに通って練習すれば、速読を身に着けることはできますか?」というフォロワーさんからの質問に答えていきます。 誰でも一度は身に着けたいと思う技術の一つが速読かと思います。…

速読より確実!今すぐ本を読むのが速くなる心理テクニック

速読は疑似科学だと証明済み 最近はビジネス系のYoutube動画が増えてきた影響もあって、速読に関する動画も増えていますね。 とはいえ以前にも解説した通り、速読というのはただの読み飛ばし作業でして、練習してもできるようにはならないんですよね。眼球運…

やっぱり?幸せになりたいなら好きなことばかりしてはいけない

自由に生きるのは本当に幸せなのか? 悩みごとがあると、「好きなことをしたほうがいい!」「感じたまま自由に生きるほうが幸せだ!」というアドバイスされがちですが、自分の感情に従うことで本当に幸せになれるのでしょうか? 実は研究はこれを否定してい…

今すぐ幸せになりたいのならたった20分間軽く運動するだけでいい

運動をするだけで人は幸せになれる 運動をするだけで人間は元気になれます。運動には身体的にも心理的にも大きなメリットがあるのです。 ポジティブ心理学で有名なハーバード大学のタル・ベン・シャハー教授も「運動をしないのは憂鬱になる薬を飲んでいるよ…

不安を感じる方が成功しやすい!ネガティブのポジティブな使い方

ネガティブだと成功しないは嘘 私たちは、ネガティブな性格でいるよりもポジティブな性格でいる方が成功しやすいと思いがちです。しかし、数々の心理学の研究結果から、実はこの考えは間違いであることがわかっています。 研究では、性格がネガティブであろ…

朝の学校登校を禁止したほうがいい進化心理学的な理由

朝型生活だけが正解ではない 政治家のバラク・オバマ、アドルフ・ヒトラー、ウィンストン・チャーチル、作家のジェームズ・ジョイス、マルセル・プルースト、音楽家のキース・リチャーズ、エルビス・プレスリー、研究者のチャールズ・ダーウィン。 彼らに共…

勉強する人ほどメンタルが強くなってうつ病になりにくくなる

勉強がうつ病の発症リスクを下げる 2011年にイランのイスファーハン医科大学のスーザン・バフラミ博士、サイード・ラジャイプール博士らの研究によると、勉強をすることでメンタルが強くなることがわかっています。 研究は、イスファーハン医科大学の学生263…

夜型の人は頭が良いだけではなくクリエイティブでもある

夜型の人は仕事で成功しやすい いくつかの科学的なテストによって、夜型タイプの人は、一流の仕事とより高い収入を得ており、より高い知性を持っていることがわかっています。夜に活動する人のほうが頭が良くて成功しやすいのですね。 ただし、学校の成績に…

アファメーションは効果あるの?科学的に正しいアファメーションの方法が存在した!

正しいアファメーションで能力がアップする! 過去に紹介した研究で、アファメーション(自己肯定)は間違っている!という話をしましたが、今回はアファメーションのすべてが間違っているのではなく、科学的に正しいアファメーションをすればきちんと効果が…

本を読むことで幸福度が増えてメンタルヘルスが改善する!という英研究

定期的な読書が幸福度と健康度を上げる リバプール大学の「Centre for Research Into Reading, Literature and Society(読書、文学および社会の研究センター)」のジョシー・ビリオン氏が運営するイギリスの「Quick Reads(クイックリード)」が行った研究によ…

仕事の成功に個人のIQは関係ない!という心理学研究を紹介

本当に頭が良い人は成功しやすいのか? IQというと頭の良さを測る指標として今でも使われています。当然ながら頭が良いほうが社会的に有利な立場になりやすくなるので、IQが高い方が仕事もうまくいきやすいだろうと考えられてます。 しかし今回紹介する研究…

本当に性格が変わる!お守りを持っている人は粘り強い性格になる

スピリチュアルがもたらす心理効果 研究によると、迷信やジンクスといったスピリチュアルなものが、私たちに自信を与えるだけではなく、成績を向上させたり良い振る舞いをさせることがわかっています。 ハンカチや指輪などの小さくて持ち運びやすい幸運のア…

誰でも簡単に記憶力を30%もアップさせる方法とは?

幸運のお守り効果 今回は以前にも話しました、ジンクスやおまじないに関する心理学について解説していきます。気になる人はよかったら過去の記事を読んでみてください。 実は迷信やジンクスといったものが、心理的に影響を及ぼし、実際に私たちのパフォーマ…

マルチタスクは逆効果!忙しくなる原因はマルチタスクにあった

なぜ忙しくなってしまうのか? 現代人の忙しさは幻想だった!という心理学の続きの解説です。今回は忙しさが生まれる心理的な原因について話していきます。 簡単に前回のことを振り返りますと、多くの人が忙しいと感じているのですが、実際には私たち現代人…

忙しい人にオススメ!超短い瞑想、マイクロメディテーション

瞑想がもたらす効果 一口に瞑想と言っても、様々なやり方と効果があります。瞑想にはシンプルに心を落ち着かせるという効果がありますが、それだけではありません。 瞑想をするとストレスが消えたり、脳の機能がアップしたりします。それに伴って優しい性格…

どうすれば高いやる気を維持したまま努力することができるのか?

やる気がなくなったときの対処法 今回は、夢や目標を叶えようと努力をしている途中にやる気がなくなったり誘惑に負けて、目標のことを忘れてしまうといった失敗を防ぐための方法を解説していきます。 どんな人にとっても物事を長く続けることは難しい作業で…

叶えたい目標を達成するのに使える3つの科学的なポイント

目標設定3つのポイント 目標達成や新しい習慣の獲得が難しいのは、そもそも努力の方法を間違えて覚えてしまっているからだということがわかっています。自己啓発本やビジネス本など、夢をかなえるためのメソッドが普及したおかげで多くの間違った知識も広ま…

夜更かしをする夜型人間が賢い進化心理学的な理由

なぜ賢い人は夜更かしをするのか? 前回は夜更かしをするタイプ(夜フクロウタイプと言います)は賢い人が多くて、年収も高い!という研究を紹介しました。 今回は、なぜ夜更かしをする人は賢い傾向にあるのか?を進化心理学の観点から解説していきます。

散らかった場所で作業をするとクリエイティブになれる!

散らかった場所にもメリットはある 実は散らかったデスクでの作業をするとクリエイティブ思考になるという大きなメリットがあるのですが、デメリットとして不健康な生活習慣をしがちになるだらしのない性格になってしまいます。 2013年に行われたミネソタ大…

賢い子どもは大人になってから夜型の生活をするようになる

夜フクロウタイプと朝ヒバリタイプ 心理学の世界では、活発になる時間帯が夜型の人を夜フクロウタイプ、朝型の人を朝ヒバリタイプと区別します。 世の中には夜フクロウの人もいれば朝ヒバリの人もいて、彼らの割合はほぼ同じです。しかし興味深いことに、活…

衝撃的!左利きには天才とバカが多い

左利きの人には IQ が高い人が多い 1980年に行われたアメリカにあるサンノゼ州立大学心理学部のロバート・A・ヒックス博士、クリスティン・M・デュセック博士らの研究では、左利きの子供にはIQが高い人が多く、成功もしやすいというデータが出ています。 IQ …

夜型人間の方が良い仕事に就きやすく、お金持ちにもなりやすい

朝型と夜型、成功しやすいのはどっち? 「成功するために、あるいは勉強のために早起きをするべきか、夜遅くまで頑張るべきか」という話題は尽きないのですが、今回の研究は夜型に軍配が上がる話となっています。 ただし今回はもともとの性格と成功度合いの…

ウィスコンシン大学の心理学者が教える心を強くする8つの方法!後編

心を強くする8つの方法 今回は前回、前々回と紹介した、ウィスコンシン大学の心理学博士が教える心を強くする方法の続きです。 ウィスコンシン大学マディソン校で心理学、脳科学および精神医学を研究しているリチャード・J・デビッドソン教授が提案する、心…

夜更かしや夜遊びをする子どもほど実は成功しやすい!?

夜更かしをする人の方が年収が高い 実は朝早起きをする人よりも夜更かしをする人の方が、年収が高くなることがわかっています。 成功者というとみんな朝早く起きて仕事をしているイメージですが、統計的には夜更かしをする人の方が成功者が多く、意外と夜更…