くるちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

不安・恐怖・心配の心理学

【認知行動療法】ストレスコーピング(ストレス対処法)について解説

ストレスの良い面と悪い面 ストレスの良い面、メリットとは? ストレスの悪い面、デメリットとは? ストレスを解決する、回避する ストレスをすぐに解決できないときの対処法 ストレスに対処する 自分だけのストレスコーピングリストをつくる 気分によってス…

【認知行動療法】何が原因になる?ストレスの種類と症状についての解説

ストレス状況とストレス反応 物理的ストレス状況とストレス反応 心理的ストレス状況 意外な心理的ストレス状況 ストレスに対する心の反応 ストレス状況に対する最初の反応 ストレス状況が長びいた時の反応 ストレスに対する体の反応 参考論文、資料 ストレス…

【認知行動療法】自分を理解する!気分を変えるために重要なセルフモニタリングについて解説

セルフモニタリングとは? セルフモニタリングの効果 セルフモニタリングのやり方 セルフモニタリングで気分の浮き沈みを軽くする セルフモニタリングで気持ちの落ち込みに取り組む セルフモニタリングで睡眠の質を高める 睡眠のコツ 寝床につくタイミング …

【認知行動療法】バランス思考を身に着けるための認知再構成法を解説

認知のゆがみ、考え方の偏りにはパターンがある 認知のゆがみが生まれる8つのパターン 咄嗟に生まれた考え(自動思考)に「ツッコミ」を入れていく ツッコミ法その1 ~探偵法~ ツッコミ法その2 ~博士法~ ツッコミ法その3 ~江戸っ子法~ 考えの振り返り(…

【認知行動療法】自動思考、認知再構成、バランス思考とは?

バランス思考と認知の再構成とは? 感情と考え方の関係~考え方が感情をつくる~ 嫌なことが続くとネガティブな思考になりやすくなる 出来事と考えを分ける 出来事とは? 考えとは? 自動思考(咄嗟に頭に浮かぶ考え)とは? 自動思考と反芻思考とうつ病の関…

【セルフコンパッション】自分を思いやる!セルフコンパッションを心理解説

セルフコンパッションとは? セルフコンパッションを構成する3つの要素 自分への優しさ 共通の人間性 注意力、マインドフルネス セルフコンパッションに似ているが異なるもの セルフコンパッションの心理的効果、影響は? 参考論文、資料 セルフコンパッショ…

【認知行動療法】体をリラックスさせるための漸進的筋弛緩法を解説

リラックス法(漸進的筋弛緩法)とは? 漸進的筋弛緩法のやり方 基本的な姿勢 手のリラックス法 腕のリラックス法 首のリラックス法 肩のリラックス法 上半身のリラックス法 背中とおなかのリラックス法 脚のリラックス法 全身のリラックス法 横になって行っ…

【認知行動療法】自律神経と感情をコントロールする呼吸法を解説

認知行動療法では、なぜリラックスが大切なのか? 感情は自律神経反応を引き起こす 呼吸が役立つ理由 呼吸法のやり方 リラックスする呼吸法のためのポイント 緊張と緩和を感じる 参考論文、資料 認知行動療法では、なぜリラックスが大切なのか? 認知行動療…

【認知行動療法】行動を変えることで感情をコントロールする行動活性化を解説

行動活性化 (Behavioral activation, BA)とは? 行動活性化が問題解決に役立つ理由 行動活性化はネガティブな気持ちを改善する効果が高い 行動活性化のやり方 活動の候補をたくさん挙げる 昔やっていた好きなことを思い出す やってみたかった活動を思い出す …

【認知行動療法】自己コントロールに役立つ5因子モデルを解説

認知行動療法入門 認知行動療法とは? ポジティブとネガティブな感情の役割の違い 心の中の反応と心の外の反応を区別する 心の中の反応 心の外の反応 感情・考え・行動・身体反応の関係と相互作用 感情・考え・行動・身体反応は「出来事」や「状況」で変化す…

【幸せ思考】幸せな人ほど物事を単純に考えて嫌なことはすぐに忘れる

物事の捉え方次第で幸せは決まる 物事を単純に考えると幸せになれる 反芻(はんすう)思考とは? 反芻思考が起きたときの対策 過去の失敗は潔く受け止め、さっさと忘れる 忘れる前に対策を立てておく 物事の捉え方次第で幸せは決まる みなさんは物事を単純に…

後悔や反省をしがちな人は不安を感じやすく、自己評価も低くなる

不安を感じやすい人の特徴 後悔しがちな人はうつ病になりやすい 深く考えないタイプの性格 ネガティブ思考の良い面は前よりも賢くなること 人が悩み続けてしまう理由とは? 不安を感じやすい人の特徴 今回は反省と不安に関するお話です。 以前の記事「起きた…

【政治心理】保守派とリベラル派の脳みその違い

脳構造の違いが異なる政治思想を生み出す レッドブレイン、ブルーブレイン 保守的な人ほど情動コントロールによるメリットが大きい 参考論文 脳構造の違いが異なる政治思想を生み出す アメリカではよく「レッドステイト(保守派、共和党)」と「ブルーステイ…

恐怖を感じると気分が良くなる!ホラー体験で心が鍛えられストレスにも強くなる!

怖いものを見ると心が強くなる!? お化け屋敷で気分が改善! 自分からネガティブな体験すると強くなる コントラストの原理 ホラー体験で気分が良くなる理由 苦手なものの克服の仕方 挑戦も良い体験を与えてくれる 怖いものを見ると心が強くなる!? 夏は怖…

人の性格を見抜く簡単な心理クイズ

あなたは保守かリベラルか? 円ですと答えた人の心理 円ではないと答えた人の心理 保守的な人は差異が気になって仕方ない 保守的な人が不寛容になりがちな理由 参考論文 あなたは保守かリベラルか? いきなりですが、あなたは上記の図形が円だと思いますか?…

保守派の支持者にはネガティブな怖がり屋さんが多い

保守的な人の性格的特徴 ネガティブバイアスが強い人は保守的になる 良い面より悪い面に反応しやすい 怖がりな保守派がダメというわけではない 参考論文 保守的な人の性格的特徴 異なる政治的思想や見解を持つ人たちが繰り広げる論争は、どこにでもあり、根…

しぐさの心理学4 不安を感じている人の動作を解説

心と体温の関係 血管の収縮と心理は連動している 闘争逃走反応 リラックスすると体温が上がる 血の流れが良い=安全な状態 不安を感じると体をさする理由 マッサージ効果のあるしぐさ 身体はさりげなく触られる 沈黙を気にしすぎなくていい 緊張をほぐす腕の…

しぐさの心理学3 人が緊張しているときに見せるしぐさ

緊張しているかどうかは換気行動でわかる 女性の換気行動 換気行動はわかりやすい 心が苦しくなると呼吸も苦しくなる 日本人の換気行動はわかりにくい 緊張しているかどうかは換気行動でわかる 私たちが仕事でストレスを感じていたり、人前に上がるなどして…

嫌味を言ったり愚痴をこぼす人の本心は?

社会の中で生きるために重要なソーシャルサポートとは? ソーシャルサポートを受けられない人は心も体も不健康になる ソーシャルサポートが受けられない人たちの特徴 頼みごとが下手な人は間接的な支援をしてしまう 間接的な支援とは? 自尊心が低いと嫌味っ…

たった1秒のボディタッチで不安が軽減する

自尊心と人生の意味 意味のない人生に対処する方法 ボディタッチで不安が減少 たった1秒触れただけで効果あり 身体的なふれあいで社会的なつながりも増加 自尊心が高い人には効果なし 人生に迷ったら人付き合いを増やそう! 参考論文 自尊心と人生の意味 心…

不安になりやすい人はバカになりやすい

神経症傾向のレベルが高い人は認知機能が低下しやすい 誠実な人は認知機能の回復力が高い 不安を感じやすい人は脳ダメージを受けやすい 認知症対策には認知レジリエンスが重要 不安を感じやすい人は早めに対策を 参考論文 神経症傾向のレベルが高い人は認知…

これが起きたら要注意!ストレスが原因で起こる18の変化

心理学会のストレスチェックリスト 行動に見られる5つの変化 お酒とタバコの量が増えていないか? 食べ過ぎていないか? 孤独になっていないか? 気分に見られる6つの変化 よく悲しんでいないか? 無気力になっていないか? 集中力がなくなっていないか? 肉…

トラウマ克服!不幸な出来事をプラスに変える6つの質問

トラウマを克服する方法 不幸な出来事をプラスに変える6つの質問 質問をするときのポイント 悲しみに浸らない 新しい視点で再評価する 感謝は記憶を書き換える 参考資料 トラウマを克服する方法 今回はカリフォルニア大学デービス校の心理学者ロバート・エモ…

心配しすぎ?心配事の9割は実際には起こらないことが判明

あなたの心配事や不安は的中しない ウェイルコーネル医科大学の心理学者ロバート・リーヒ教授は、「将来のことを心配したところで、私たちが想像するようなことはほとんど起こらない。なので、不安に振り回される必要はない」とアドバイスしています。 リー…

人に優しくすると自分が元気になる!親切がもたらす健康効果 中編

人に親切をすると自分が健康になれる! 情けは人の為ならず。親切が持つ健康効果の続きです。ダートマス大学がまとめた資料をもとに、親切や人助けがもたらす健康効果について解説してきます。 前回(人助けや親切な行為による13の健康メリットを解説 前編)…

人助けや親切な行為による13の健康メリットを解説 前編

親切な行為がもたらす13の健康メリット 人に親切にすることは健康に良いという研究は数多くあります。そこで今回はダートマス大学がまとめた資料をもとに、親切や人助けがもたらす健康効果について解説してきます。 今回は以下の4つのメリットについて話して…

怖い夢や悪夢を克服できる!ドリームシナリオテクニックとは?

怖い夢のせいで気持ちよく眠れない 悪夢なんて見て寝ざめが悪い!といった経験は誰でも一度や二度はあると思います。たまたま一度きり悪夢を見たくらいなら、睡眠にも生活にも影響しないのでいいのですが、何度も繰り返し見てうなされるようになると、健康問…

後悔や間違った判断をしなくなる科学的な方法

マインドフルネス瞑想で間違った判断をすることがなくなる 心と体の健康に良いと評判のマインドフルネスですが、今回はマインドフルネス瞑想を行うことで冷静に物事を考えられるようになるという研究を紹介します。 これは2013年に行われたワシントン大学の…

ストレスと夢の関係、怖い夢や悪夢を見やすくなる習慣とは?

昼間の活動が制限されると悪夢を見やすくなる 日中の起きている時に行う活動が、夜に見る夢の内容に影響を与えることは、多くの研究で示されています。 昼間のうちに感じた感情や記憶は夜中にまで持ち越されて、夢の内容や夢の中で覚える感覚を変えるのです。

ネガティブだったり気分が落ち込みやすい人たちが持つ特徴とは?

落ち込みやすい人ほど自分の気持ちを理解できない 研究によると、気分が落ち込んでしまったりネガティブな感情にとらわれている時には、自分の感情に名前をつけると良いことがわかっています。 2012年にミシガン大学心理学科のパトリシア・デルディン、ワシ…