くるちょろ心理学研究所

心理学・医学・経済学の研究論文の解説と考察をしています

ビジネス・成功の心理学

【ダークパーソナリティ】性格が悪い人の特徴とヤバい人を排除するための仕組み

ダークパーソナリティとは? ダークトライアドとダークパーソナリティの違い ヤバい性格の人が持つ5つの特徴 性格が悪くても出世したり成功する理由 ダークパーソナリティの考え方 ダークパーソナリティの人を減らす方法 参考論文 ダークパーソナリティとは…

【計画の立て方】逆算的スケジュールを使って生産性を高める方法

終わりを決めることで生産性アップ 固定スケジュール生産性とは? 退社時間を守るためには非情な決断が必要不可欠 スケジューリングはストレスを下げる 参考文献と新著情報 終わりを決めることで生産性アップ 仕事というのは終わりを決めないといつまで経っ…

【疲れ知らず】仕事や勉強による疲労感を減らす心理テクニックは計画力にある

疲労感を減らすコツはコントロール感 仕事の疲れが残らない 何かを始める前にスケジュールを計画しよう 参考論文 疲労感を減らすコツはコントロール感 あなたは仕事や勉強、または家事によって生み出される疲労感を減らしたいですか?それならば良い方法があ…

【髪型と心理】髪の毛が薄くなってきたら坊主にすると良い!?坊主頭の心理学

坊主頭で本当に強く見える 坊主にするだけで背が高く見える 坊主は老けて見える 脱毛症に悩む人は思い切って剃るといいかも 参考論文 坊主頭で本当に強く見える 2012年ペンシルベニア大学ウォートンスクールのアルバート・E・マンネス博士の研究によると、男…

【嫉妬の心理】自分に近い人が幸せになるとあなたは不幸になるという恐ろしい心理を解説

他人の不幸を喜び、成功に嫉妬する心理 お金持ちの隣に住むと夫婦仲が悪くなる 嫉妬が生まれる進化心理的な理由 嫉妬心が生み出すプラスの心理効果 自分に近い人にほど嫉妬しやすい! 参考論文 他人の不幸を喜び、成功に嫉妬する心理 日本でも「他人の不幸は…

【小説家になろう】内向的な人は文章を書くのが上手い!それも圧倒的に!

ライター・作家が向いている人たちの特徴 内向的な人は筆記能力がずば抜けて高い! 考え込むのが好きな性格を活かそう 参考論文 ライター・作家が向いている人たちの特徴 性格と職業に関する研究などでは、内向的な人におすすめの職業として一人きりで作業が…

【ブランド心理】高級品や贅沢品を身に着けているとそれだけで地位が上がって好かれる

高級ブランドで他人の態度が変わる 高級ブランドのマークだけでも効果がある 高級品と高コストシグナリング理論 高級ブランドでよりお金持ちになる 高級ブランドで人から優遇される ブランド品の所有者にしか効果はない 参考論文 高級ブランドで他人の態度が…

【ファッション心理】スーツの男性が女性にモテる理由とスーツが与える心理効果

スーツで男性がモテるようになるのはなぜ? スーツはより成功しているように見える 服装の違いによる仕事の評価を調べた研究 服装がだらしないといじめられやすくなる スーツ姿はより男性っぽく見える 男性はスーツ推し! 参考論文 スーツで男性がモテるよう…

【内向性】内向性レベルと刺激に対する感受性を決める網様体賦活系について

内向性が高くなる原因 網様体賦活系とは? 情報量の調整もしている 興奮しやすさは脳によって異なる 参考論文 内向性が高くなる原因 今回は「内向性」についての解説の続きです。今回は脳科学と生理学的なアプローチから内向性について見ていきましょう。 な…

【服装と印象操作】高級スーツは本当に第一印象のアップに役立つのか?

ファッションとイメージ 高級スーツで印象操作 良いスーツは優秀そうに見える 成功者には印象操作の効果なし 参考論文 ファッションとイメージ 着ている服はその人の印象を形成します。たとえば、カジュアルなパーカーを着ている人よりはスーツを着ている人…

【性格心理】ビッグファイブ性格特性の「内向性」について解説

内向性とは? 内向的な人が人口に占める割合 内向性と内気さは別の性格特性 内向的な人は内面に集中する 一人で過ごすことで心身が休まる内向型 参考論文 内向性とは? 内向性(introversion)とは、外的な刺激よりも内的な感情を重視することを特徴とする性…

自己暗示、アファメーションは効果がないどころか逆効果だった

アファメーションは間違った自信のつけかた 自分で自分を褒めても意味がない アファメーションでメンタルが悪化する アファメーションが逆効果になってしまう心理的な理由 良好な人間関係を構築することが大切 素直な自分を受け入れてくれる集団が重要 アフ…

【ASD・ADHD】実行機能に関する問題と対処方法について解説

実行機能の障害が起こす問題 コミュニケーション 計画を立てる 日常的な作業 衝動性を制御する 特定のものに注意を向ける 言語的推論 思考の硬直化 自閉症の症状への対処法 実行機能の問題に対処するときのコツ 参考論文 実行機能の障害が起こす問題 今回は…

【髪色の心理学】女性は金髪にするだけで男性からモテて優しくされるようになる

金髪女性はモテやすい 金髪女性は優しくされやすい 金髪は若さと健康の象徴 参考論文 金髪女性はモテやすい 2012年におこなわれた南ブルターニュ大学社会学部のニコラス・ゲガン博士の研究では、従業員の髪色が賃金に及ぼす影響について実験で調べられました…

【外向性】性格に関するバイアスと外向性で変わる人間関係について解説

外向性が高いことは一般的ではない 外向的な人が多いと思い込むバイアス 外向性の高さによって友達関係が変わる 外向的な人の友達付き合い 内向的な人は誰とでもうまくやる 外向的な人は自分の意見を押しつけがち? 参考論文 外向性が高いことは一般的ではな…

【ASD】なぜ簡単なことができない?実行機能が持つ役割とASD・ADHDとの関係

ASD、ADHDが持つ障害とは? 実行機能がつかさどる3つの重要な仕事 ワーキングメモリー 長期記憶にも影響を与える 認知的柔軟性 思考の硬直化・頑固化を防ぐ 衝動制御力 健康習慣やルールの順守に必要 参考論文 ASD、ADHDが持つ障害とは? 今回は実行機能の解…

【髪色と心理】金髪はモテるが、赤髪はモテない!という非情な恋愛心理を解説

モテる髪色 金髪の女性はほかの髪色よりもモテやすい 男性が金髪になっても効果なし 金髪でモテるようになる心理的な理由 赤髪でモテなくなる心理的な理由 赤髪は差別を受けやすい 金髪女性が受ける差別 参考論文 モテる髪色 最近はKPOPの影響もあり、様々な…

【外向性】外向的な人が持つ行動的特徴と、外向的・内向的な人が向いている仕事や職業を解説

外向性の高さと特徴的な行動 外向的な人はリーダーのように動く 外向的な人はリーダーになりやすい 外向性が高い人に向いている仕事 外向性が低い人に向いている仕事 参考論文 外向性の高さと特徴的な行動 今回はビッグファイブ性格特性のなかの「外向性」に…

【金髪の心理学】髪の毛を金髪にするだけでたくさんお金が稼げる心理を解説

髪を染めるだけでチップが増加する 金髪から黒髪で収入が低下 金髪にするだけでチップが増えた心理的理由 金髪に染める費用対効果は23倍! 参考論文 髪を染めるだけでチップが増加する 以前に「注文したメニューを繰り返して確認するだけでチップの金額が増…

【説得・交渉術】話す速度は速く、声の高さは低いほうが話の内容に真実味が出る

印象操作するための話し方 高い声は弱弱しく聞こえる ゆったりとした話し方は信用されづらい 低い声で早口で話すと説得力がアップ! 参考論文 印象操作するための話し方 人の声はその人自身の印象だけではなく、話している内容に対してもさまざま影響を与え…

飲食店でお客さんからより多くのチップをもらえる心理テクニック

エコー効果とは? チップの金額ともらえる頻度が多くなる 言葉の繰り返しが効果的な理由 参考論文 エコー効果とは? 心理学で有名なエコー効果というテクニックを使うと、お客さんからより多くのチップをもらえるようになります。 エコー効果とは、「相手の…

【成功心理】仕事が超できる人=ハイフライヤーになるために能力よりも大事なものとは?

能力よりも性格が成功には重要 4つのハイ・ポテンシャル・トレイツ・インベントリー 誠実性 競争心、勇気 曖昧さの受容 設定目標を越えてハイフライする 参考論文 能力よりも性格が成功には重要 2017年におこなわれた心理学研究によると、職場で成功するため…

【拍手喝采をつくる!】観客の拍手が大きくなっていくメカニズムと理由を心理学的に解説

拍手喝采の心理学 他の人につられて拍手しているだけだった 拍手を起こすために必要な連鎖反応の条件とは? 重要なのは拍手の音の大きさ パフォーマンスの質は関係ない 流行も拍手のように起きて終わる? 参考論文 拍手喝采の心理学 「劇場で拍手喝采!」こ…

朝の学校登校を禁止したほうがいい進化心理学的な理由

朝型生活だけが正解ではない 夜型の人が賢いのは好奇心が旺盛だから 朝型に負けない夜型人間 夜型の人はお金持ち でも夜型の学生はとても不利 得意な時間帯は人それぞれ 朝型生活だけが正解ではない 政治家のバラク・オバマ、アドルフ・ヒトラー、ウィンスト…

【ブサイク効果】実は顔が悪い人ほどたくさんお金を稼いでいる!

美容プレミアムは本当にあるのか? 顔が良いからお金持ちになるのではない! 収入が高くなる性格特性 ブサイクプレミアム効果 参考論文 美容プレミアムは本当にあるのか? これまで経済学・心理学の研究では、個人の収入に対する「美のプレミアム効果」と「…

【開放性】好奇心の強さは住む場所や年齢によって変化する!

開放性の平均的なレベルは? 開放性は年をとるごとに低下する 住んでいる国で性格が変わる 性格は状況によっても変わる 参考論文 開放性の平均的なレベルは? 他の特性と同様に、経験や知識に対する開放性は連続した幅を持っています。 この特性が非常に高い…

【開放性】開放性が高い人はモテる、賢い、成功しやすい、リベラルな性格になる

開放的な人はクリエイティブな性格 学習と知識欲があり、知能が高い 認知必要性とは? 認知必要性が与える行動への影響 開放性と政治的態度・信念の関係 開放性と人間関係、モテるレベル 参考論文 開放的な人はクリエイティブな性格 ビッグファイブ性格診断…

【バイアス】やたらに新しいことを足したがる心理、加算バイアスについて解説します

加算バイアスとは? 加算バイアスに打ち勝った実例 バイアスに勝てる人は20%以下? 参考論文 加算バイアスとは? 加算バイアス(Additive bias)は、引き算をするほうが適切な場合でも、足し算を使って問題を解決しようとする心理的傾向のことを指します。 …

【開放性】自分が起業家向きかどうかを調べる心理テスト、開放性のデメリットを解説

開放性の調べ方、測定方法 開放性を調べる心理テスト(簡易版) 開放性が行動に与える影響とは? 開放性が高いことによるデメリット 参考論文 開放性の調べ方、測定方法 開放性の高さは自分が起業家に向いているかどうかを判断する指標にもなります。 新しい…

【直感の心理学】最初の直感は正しいのか?正しくないのか?

第一印象を信頼すべきか? 直感が使えるときと使えないときを理解する 判断力を鈍らせている心理的原因その1 判断力を鈍らせている心理的原因その2 参考論文 第一印象を信頼すべきか? 世間一般では、意思決定や行動を検討するときや選択に悩んだときには、…