スポンサーリンク

ポケモンGOが教えてくれる人生哲学 好きなことが、変えていく

SNSでコメント待ってます

人気の心理学

エッセイ

ポケモンGOがアメリカで流行っていてオバマ大統領が何年もかかってできなかったアメリカ人の肥満解消対策を急激に進行させている。
これが示すことは人を動かすのは政治や法律じゃなくて、技術革新や新しい芸術作品の台頭であるということ。
そしてもうひとつここから学べることは、政治というコンテンツがオワコン化しているということ。また国家という枠組みが持つ力も縮小しているということ。
ひとつにならなくていい。みんな違って、みんな良い。という考えが知らず知らずのうちにわたしたちの中に芽生え、広がっているのだ。


でも、もっと大事なことを示してくれている。それは、

「楽しいこと、好きなことなら頑張れる」ということ。ポケモンGOはそのことをわたしたちに教えてくれている。YouTubeの「好きなことで、生きていく」はまんざら嘘のコピーというわけではなく、むしろ科学的に証明された、わたしたち人類にできる最も生産性の高い活動方法である。

「好きなことが、変えていく」

好きなことが、わたしたちを行動に導く。そして、わたしたちの行動、文化、習慣、人生、世界、すべてを変えていく。

たしかに論理は大事だ。でも、いつもではない。わたしたちの頭の中にある意識や論理という部分は普段は眠っている。というか無意識や感情が普段のわたしたちを突き動かしていて、「これは本気出さないとヤバい」と緊急事態になったときに、わたしたちは意識を作動させて論理的に考えるのである。知性は感性がうまく走り続けてくれるための補助輪なのである。

大阪都構想、イギリスのEU離脱、アメリカ大統領選、そして日本の憲法改正。これらは国民の意見が分かれているという点でよく似ている。
そして今後決まる、アメリカの大統領選や日本の憲法改正がどちらに転ぶにせよ、わたしたちの意見はまっ二つに割れてしまう。
どちらに転ぶにせよ、落ち込んだり怒り出す人が出てくるということ。もちろん、民主主義だからそういうことは当たり前だし、これまでもあったのかもしれない。わたしは民主主義や政治の是非を問いているのではない。
わたしが言いたいのは、政治に頼らなくても世界を変える方法をわたしたちはすでに見つけているということです。

「好きなことで、生きていく」
「好きなことが、変えていく」

それらは論理と感情、知性と感性、意識と無意識がうまくかみ合って相互に作用し、わたしたちが夢を叶えながら人生を生きていくための効果的な方法としてすでに科学的に確立されているのである。

だから、人生いろいろあるかもしれないけれど、あなたにとって好きなことは手放さないようにしましょう。

うん、今日もいいこと言ったった。

今回のお話、みなさんはどう思いましたか?

ポケモンGOが教えてくれる人生哲学 好きなことが、変えていく
最後まで読んでくれてありがと!
よかったらいいねしてたまにチェックしてね^_^/

SNSでコメント待ってます

よかったら友達になろうず