「 幸福の心理学 」一覧

他人と比べることで不幸になってしまうのはなぜ?恋人たちの心理学

他人と比べることで不幸になってしまうのはなぜ?恋人たちの心理学

今回は個人と恋人同士の幸福に関する話を、自分の恋人の容姿評価をしてもらった心理学の実験をもとに話していこうと思います。今回するのはイケメン・美女が実際にモテるかどうかという話ではなく、幸せなカップルとはどういうものなのか、またカップル間の幸せ度を下げてしまう要因はなんなの...

人に愛されたければ匂いに気をつけよう。良い香りは心理的に好印象を与える

人に愛されたければ匂いに気をつけよう。良い香りは心理的に好印象を与える

以前の記事ではコーヒーやクッキーの香りは人を幸せにするという話をしましたが、今回も良い香りに関するお話です。この「香りによって良い印象を相手に持たせる」という手段はマーケティングやビジネスごとに使えるだけでなく、普段の人間関係においても有効なので、ぜひ日頃から身につけてお...

他人の意見を気にする人と気にしない人の違いはどこから生まれるのか?

他人の意見を気にする人と気にしない人の違いはどこから生まれるのか?

他人の意見や評価が気になってドキドキしちゃうことってありませんか? 「あの人、私のことをどう思っているのかなぁ?」とか「あんなことしちゃったけど、嫌われていないかなぁ?」とか。 こういう心配事って、いろんな人を観察していると、気になる人とあんまり気にならない人...

幸せを多く感じている人に共通の思考パターンは、物事を単純に考えてすぐに忘れること

幸せを多く感じている人に共通の思考パターンは、物事を単純に考えてすぐに忘れること

みなさんは物事を単純に考えてすぐに忘れる方ですか? それとも「もっと裏があるのではないか?」と複雑に考えて昔のことでも何度も思い返したりしますか? 実はこのちょっとした思考パターンの違いによって、私たちの幸福度には違いが出てくるということがわかりました。

自信をつける目標の立て方。おすすめはスモールステップの法則

自信をつける目標の立て方。おすすめはスモールステップの法則

今回は目標の立て方に関する心理学のお話です。 目標の設定は高い方がいいか、低い方がいいか、みなさんはどっちだと思いますか?あるいは自分で目標を立てるときにどのくらい難しい目標を立てていますか? このちょっと難しい問題に対する答えは科学的にすでに出ているようです...

目標に向かって進んでいるという感覚が人を幸せにする

目標に向かって進んでいるという感覚が人を幸せにする

人生の幸福度を高めるために効果的な方法として、「目標に向かって努力する」というものがあります。私たちは自分の定めた目標を達成しつつあるという感覚があると同時に幸せを感じるようにできているんですね。これはなんとなく理解できますよね。たしかに「締め切りまでもう少しだー」とか文...

幸福度を高めたければ未来のことを考えよう

幸福度を高めたければ未来のことを考えよう

みなさんは今年の目標を立てましたか?そして今どのくらいそれをこなすことができていますか?けっこう難しいですよね、目標を立てて努力をし続けるのって。でもそういった将来の目標を立てることはどうやら私たち自身の成長のためになるだけではなく、精神面にもとてもいい影響を与えてくれて...

仕事と遊びに違いはない。人に好かれることすらどうでもいい。生きてるだけで丸儲け。

仕事と遊びに違いはない。人に好かれることすらどうでもいい。生きてるだけで丸儲け。

仕事の話だけど、基本的に仕事と遊びって一緒なんですね。どちらもただの作業。それを人間が勝手に頭の中で「こうしたら仕事だ。こうしたら遊びだ」って定義してる。そしてたまにそのことをさも正しいことのように主張してる人もいる。人を幸せにしたら仕事で、自分を幸せにするのが遊びだ、とかね。 ...

定期的に元気を取り戻す方法。心理学的、生理学的に効果ありやで。音の葉 / RADWIMPS

定期的に元気を取り戻す方法。心理学的、生理学的に効果ありやで。音の葉 / RADWIMPS

こんにちは、みなさん。楽器を弾いて歌っていると脇汗がダラダラ出てくる時期になってきました。みなさん、いかがお過ごしですか?私は脇汗のごとくダラダラとして生きています。焼酎片手に。 ま、そんな嘘は置いておいて、 暑くない? てか、暑くない? 最近暑くない? おい、...

ストレスを下げても意味がない理由。ストレスは解消するのではなく、解決するもの。

ストレスを下げても意味がない理由。ストレスは解消するのではなく、解決するもの。

最近の心理学の研究では、実は幸福度が高い人ほど強いストレスを受けていることが分かっている。つまりストレスレベルは本質的な問題ではなく、感じているストレスとどう向き合うのかがその人の健康状態を左右する上で重要だということ。