スポンサーリンク

back numberの歌う、ゆずの「サヨナラバス」が爽やかで好き。桜木町 / ゆず #弾き語り

最近ゆずのベスト版「イロハ」を聞いてるんですけど、97〜17までの人気曲を網羅してるかなり良きアルバムです。まぁ昔からゆずを聞いてる人の中には「なんでこれが入ってないんだよ」とちょい文句を言いたいところもあるかと思いますが、それはゆずが良い曲をたくさん書いているからしょうがないんでしょうね。本作品は3枚組で構成されているんですが、それでも全然足りないと感じさせるのはさすがですよね。恋の歌謡日が収録してあったのは笑いましたけど(いい意味でね)。

2枚目のディスクにback numberとフィーチャリングした「サヨナラバス」が入っているのですが(ゆずだけが歌うサヨナラバスも入ってます)、かなり爽やかな感じでリピートしちゃうくらい僕は好きです。もちろん、ゆずが歌うオリジナルverも相当爽やかなんですけど、オリジナルとはちょっと種類の違う爽快感が味わえるのが良いんですね。またback numberとのコラボverはバンド色の強いところが面白いです。なんだか青春映画の挿入歌に使われそうな感じなんですよね。

ところで僕はback numberの歌を聞いたことがなかったので、本作品でボーカルの歌声も初めて聞いたのですが、「なるほど。こりゃ人気出るわ」って感じのクールな歌声ですね。歌い方もかっこいい。大人っぽいというかセクシーな歌い方です。僕の中では、back numberは高校生とか若い女の子に人気のイメージなんですよね。あんまり詳しくないから、このへんはかなり私的で適当なイメージなんですけど。

ちなみに本アルバムに参加してるのは、いきものがかり、back number、SEKAI NO OWARIの3グループです。あんまり詳しくないのですが、おそらくみんなゆずと仲が良いんでしょうね。いきものがかりはなんとなくわかりますが、バンドと深い交流があるのはちょっと意外ですね。まぁ、バンド云々はあんまり関係ないのかもしれないですけど。

それにしてもベストアルバムに他のアーティストが参戦するってけっこう珍しいことなんじゃないかと思いました。多くの場合、ベストアルバムっていうのはすでに存在しているディスクと同じ音源データをそのまま写して制作すると思うので(リマスターをする場合もありますが)、新しくレコーディングしてなおかつ他のアーティストとのコラボってけっこう面白いですよね。

というわけで、最近ゆずを鬼リピートしてる僕なんですが、ちなみにラルクとドリカムも気に入って最近リピートしています。あとオアシスのボーカル、リアムがソロアルバムを出したのでそれもちょいちょい聞いてます。まだ新譜としては出てないのでYouTubeのライブを視聴する形です。同じくオアシスのボーカルのノエルも、アルバムをリアムと同時期に出すのでこれも聴きたいです。あと洋楽の歌詞翻訳のリクエストも溜まってますので、何かと忙しい音楽浸りな日々ですね。

しかし、こうして並べてみると、なかなか節操のない音楽の守備範囲ですね。というか聞きたい曲がまだまだ世の中にはいっぱいあってちょっと困ってます。読みたい本や見たい映像作品もいっぱいあるのですが、音楽の場合は本や映像と違って、速読・速視聴ならぬ速聴ができないところが痛いんですよね。もちろん、だからこそ良い味が出るんですけどね。

そんな感じで、ほな、またね〜。

●今日の音楽「桜木町 / ゆず」さよなら…。

生放送で歌ったあとに収録したのですが声飛んじゃってますね。

The following two tabs change content below.

フォローする

スポンサーリンク