「 ビジネス心理学 」一覧

NO IMAGE

仕事と遊びに違いはない。人に好かれることすらどうでもいい。生きてるだけで丸儲け。

仕事の話だけど、基本的に仕事と遊びって一緒なんですね。どちらもただの作業。それを人間が勝手に頭の中で「こうしたら仕事だ。こうしたら遊びだ」って定義してる。そしてたまにそのことをさも正しいことのように主張してる人もいる。人を幸せにしたら仕事で、自分を幸せにするのが遊びだ、とかね。 ...

NO IMAGE

人と仲良くなるためには絶対にやらなければいけないこと。これを飛ばして誰かと仲良くなるということはありえません

あなたが誰かと会話をしていて、なおかつ二人の間でその会話がきちんと通じているとき、実は目に見えない二人の脳内でも同じ部位が活発になりシンクロしています。また逆に二人の脳波が同調しているとき、二人の間には共通の概念が存在し、互いにそれを理解しているとも言えます。

NO IMAGE

北朝鮮より怖い日本人?ミサイルを打たない理由と報道の心理「恐怖管理理論」とは

ホリエモンが北朝鮮は戦争を仕掛けるつもりがないことを解説したニュースについて心理分析しました。以下、ニュースの簡単な要約と個人的な解説です。 今時テロはいつでも誰にでも起こせるので、わざわざ国を挙げて他国に戦争を仕掛けるメリットはない。東京に核兵器を落とすより、日本...

NO IMAGE

苦手な人を克服する方法!単純接触効果

学校でも職場でも、あるいは親族などの集まりでも、苦手な人に会うときがあると思います。ほとんどの場合、私たちは苦手な人とはあまり関わりたくないと思うので距離を取ってしまいがちですが、これだとその場に行くこと自体が嫌なストレスに変わってしまいます。そして嫌な気持ちがどんどん増幅されて...

NO IMAGE

素直に批判を受け入れるのは相手を信用している証拠

私たちは誰かに「こうしてみたら?」とか「ここがちょっと…」といったことを言われた場合、その意見に素直に従うパターンと、不貞腐れたり相手に反論して怒り出すパターンを持っています。この決め手になるものはなんだと思いますか? もちろん細かいことを言うと原因はたくさんありますが、主...

NO IMAGE

はるかぜちゃんに学ぶ、夢を叶える心理学2

夢を叶える心理学。前回のはるかぜちゃんツイートの続き。 今回はそのツイートに触れながら「受け売りの知識」と「オリジナリティ」について話していきます。夢を叶えるためにアイディアのオリジナリティについての科学的な見解を知っておくと、オリジナルのアイディアを大量に生み出せるようになります。 はるかぜちゃんがこのツイートをするきっかけとなった、そもそもの発端は、「はるかぜちゃんの言葉が『誰かからの受け売り』で『薄っぺらい』と感じる。子どもは大人に意見するもんじゃない」 とある人が発言したからみたいなんですが、そういうふうに思うこと自体は本人の自由なのでここでは特に言及しません。誹謗中傷したり本人を故意に傷つけるのは法律的にもアウトだけどね。ここは自分の考えを言っているだけだし、特に誰かがその人を責める必要はないかなと思います。

NO IMAGE

ポケモンGOを利用したマーケティング戦略

ポケモンGOは人を移動させてくれるので、飲食店や動物園などの顧客が直接そこへ訪れないとサービスを得られない、体験を重視した業態と相性がいい。水族園や遊園地なども入るだろう。 さらに言えば観光スポットだ。世界遺産やご当地でしか獲得できないポケモンや体験を商品として売ることができる。そういう意味では、たとえばアニメや漫画の聖地ポケモンというものをつくるのも熱いと思う。スマホは多くの人が持っているので、そういう戦略を使って特殊なポケモン、プレミアポケモンを生産していけばいくらでも他業種とのコラボはできると思う。

NO IMAGE

ポケモンGOが教えてくれる人生哲学 好きなことが、変えていく

ポケモンGOがアメリカで流行っていてオバマ大統領が何年もかかってできなかったアメリカ人の肥満解消対策を急激に進行させている。 これが示すことは人を動かすのは政治や法律じゃなくて技術革新や新しい芸術作品の台頭であるということ。 そしてもうひとつここから学べることは、政治というコンテンツがオワコン化しているということ。また国家という枠組みが持つ力も縮小しているということ。ひとつにならなくていい。みんな違って、みんな良い。という考えが知らず知らずのうちにわたしたちの中に芽生え広がっているのだ。