スポンサーリンク

【メンタリズム】友達との会話に使える初歩的ホットリーディング

SNSでコメント待ってます

light


 どうもこんちは、ちょっぺ〜です。今回はホットリーディングについて。
 先日友人と話していると占いの話になったのですが、その友人は占いのことをあまり信じておらず、時間の無駄だと言う。うん、たしかに一部の人にはまったくの無駄なことかもしれないけれど、占いというのは当たるも八卦当たらぬも八卦と、半分は趣味みたいに楽しむようなものなのかなと思います。まぁ、実際に困り果てて占い師に相談する人もいるけれどね。


 でも女の子はけっこう占いが好きですよね。そこでふと思いついたのだけれど、この占いのテクニックを使えば、多少は会話を盛り上げることもできるかもしれないですよね。なので今回は誰にでもすぐできるホットリーディングを紹介します。

 と言っても何のこっちゃない、すごく簡単なことなのですが、まず最初に相手の現状を聞き、その質と反対の未来を予測すれば良いのです。つまり、良いことが起きた相手には次に悪いことが起きるように、悪いことが起きてへこんでいる場合にはその逆のことを言ってあげれば当たります。
 これには「平均化」という心理的なカラクリがあって、物事というのはどんなことでも波のように上下していて、良いことが起きたのはたまたま運がよかったからで、悪いことが起きるのはたまたま運が悪かったからということになります。
 また、人は物事の善し悪しやその価値を判断するとき、必ず相対的(以前と今とを比べて)に評価を下します。だから、良いことがあったあとにはそれ以上のことがないと喜べなくなってしまうけれど、悪いことが起きたあとには多少の幸運すらも輝いて見えるようになります。
 しかし、良いことが起きて喜んでいる友人に「きっと悪いことが起こるよ」なんて直接的な言い方をしたら確実に空気を悪くして嫌われることになるので、注意してくださいね。でも落ち込んでいる友人には、相手の励みになるような楽観的な未来予測をするといいと思います。

 では今日はこんな感じで、ごきげんよう。

noteでのエッセイはこちら ⏎
https://note.mu/kruchoro/


今回のお話、みなさんはどう思いましたか?
【メンタリズム】友達との会話に使える初歩的ホットリーディング
最後まで読んでくれてありがと!
よかったらいいねしてたまにチェックしてね^_^/

SNSでコメント待ってます

よかったら友達になろうず