スポンサーリンク

普段どんなものを使っているかで性格が変わる

SNSでコメント待ってます

自分の性格を変える手段はいくつかあるけれど、モノの選択もその一つですね。私たちが普段何気なく使っている物や身近に置いている物によって人の行動は変わり、気分にも影響を与える。見た目にきれいなものに囲まれていると気分が高揚したり、自分の趣味に沿った好きなものに囲まれていると遊びのスイッチが入ったりする。だから、どんな物を持つかということは重要です。

また同時にどんな物をどれだけ持つかということも大切です。物が多すぎるとそれを管理するのにエネルギーを使うことになります。掃除をするたびにほとんど使うことのない物の置き場所のことを考え、買い物のときには似たような物が家にはなかったかななど考えてしまう。

物を持つことはマイナス

もちろん、使う物であれば持っていれば私たちの人生のにとってプラスになるでしょう。しかし使わない物を持っているということは私たちの人生にプラスの要素を運んできてくれるどころか、コストやエネルギーを余計に発散させてしまうのでマイナスになってしまうのです。

物を持つことということは、それがどのようなものであれ、直感的には私たちの資産を増やし人生にもプラスの働きかけをしてくれるように思えます。しかし使わない物を持つということは先にも言った通りマイナスなのです。所有しているのにマイナスというのはなんだか不思議な感じがするかもしれません。しかし例えばお金持ちの人と貧困層の人との住居を比べた時に、お金を持っている人の方が家にあるものが少なかったりします。テレビや雑誌などで紹介されている成功を収めた有名人の部屋を思い出してみてください。彼らの部屋はまるでモデルルームのようにすっきりしていますよね。

物を変えるとなぜ性格が変わるのか

身近なものを変えるということは生活空間を変えるということと同じです。つまり環境が変わるのです。私たちは過ごす環境のよって影響を受け行動や性格にも変化が訪れます。ですから身近にある物や部屋の模様替えをすると性格が変わるのです。

性格を変える上でイメージを利用することは効果があります。例えば、物腰をもっと柔らかくしたいのであれば可愛いものを集める、色味を女性的なものに近づけてみましょう。あるいはもう少し気を引き締めてビシっと行きたいなぁと考えるのであれば本や雑誌など知的なイメージを持つアイテムを部屋に配置するといいと思います。

理想のキャラクター見つけると?

自分の理想のイメージを持つキャラクターや著名人を真似るのも人格形成には効果があります。これはけっこうわかりやすいやり方だと思うので、まずは自分の理想とするキャラクターを見つけて彼/彼女と同じような格好をしたりアイテムを集めたり言動を真似るようにするとゲーム性も出て楽しく変化できると思います。

普段どんなものを使っているかで性格が変わる
最後まで読んでくれてありがと!
よかったらいいねしてたまにチェックしてね^_^/

SNSでコメント待ってます

よかったら友達になろうず